消化性潰瘍治療薬



消化性潰瘍治療薬
一般名: 塩酸セトラキサート


「アクアレン」「アミエルミン」「エルケー」「シオメイスン」「セエルサート」「ノイエル」「ノイエルS」「ラクマーゼ」「レザニール」「レスラート」




胃潰瘍
胃粘膜病変の改善






必要
1.血栓性静脈炎。
2.消費性凝固障害
3.心筋梗塞の者。
4.脳血栓の者










1.胃部の不快感
2.嘔吐
3.下痢
4.口渇
5.便秘
6.吐き気
7.腹部膨満感
8.発疹が出る(→服用を中止すること)



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬