ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ノドがつまる(ノドの閉塞感)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



のどの異物感の漢方薬
加味逍遥散
  • a 虚実中間証
    b 肩こり、疲れやすい、精神不安


桂枝加竜骨牡蛎湯
  • a 虚証
    b 神経過敏、不安、疲れやすい
    c 顔色悪い
    d 頭痛、のぼせ、めまい、耳鳴り


香蘇散
  • a 虚実中間証
    b 胃腸が弱い、頭痛、不安、精神不安


柴胡加竜骨牡蛎湯
  • a 実証
    b 精神不安、イライラ、不眠、動悸、多夢
    c 胸脇苦満(みぞおちから右脇にかけて重苦しい)
    d へその上に動悸を感じる、便秘、尿量減少、のぼせ。


柴朴湯
  • a 虚実中間証
    b 食欲不振、全身倦怠感
    c 気分がふさぎがちで、動悸、


麦門冬湯
  • a 虚実中間証
    b タンの切れにくいせき
    c のぼせてノドが乾燥する


半夏厚朴湯
  • a 虚実中間証
    b 咳払いをしても異常感がなくならない。
    c 気分がふさぎがち、動悸、めまい、悪心、嘔吐、食欲不振、不眠、冷え症。
    d 48歳主婦。最近ささいなことでのどに何かが詰まったような不快感があり、胸が苦しく、左腕もしびれます。このまま呼吸が止まるのではないかと不安に思い、今年になって3回も夜間、救急車で病院に行きました。狭心症の疑いで検査も受けましたが、内科・耳鼻科とも「異常なし」との診断でした。漢方によい薬はないでしょうか?
    質問者からの手紙は便箋5枚にわたるもので、上記はその要約である。丁寧な字で自分の症状や経過を詳細に記し、さらに「受験を控えた息子がバイクの事故を起こしてから症状が出始めた」「夫の転勤が重なり、気苦労が絶えなかった」「万が一具合が悪くなった時の連絡先などを持ち歩いている」などと、事細かに書いてあった。
    このような症状は多分にその人の性格を表しており、「予期不安」(命にかかわる病気になったらどうしようという不安にかられること)と言われるものである。耳鼻科で「咽喉頭異常感症」という病名がつくことが多い。このタイプはストレスに身体が敏感に反応して種々の症状が起きやすい。
    漢方の古典には、こうした症状には半夏厚朴湯という処方がよいと書かれててある。特に質問者のように狭心症に似たのどから胸にかけての不快感や腕のしびれを伴い、西洋医学的な諸検査に異常が見られない場合は極めてよく効く


半夏厚朴湯苓桂朮甘湯


半夏厚朴湯霊芝


茯苓飲+半夏厚朴湯
  • a 虚証
    b 気分がふさぎ、ノドや食道に異物がつかえているように感じる。
    c 胃部の膨満感、動悸、めまい、吐き気、尿量が少ない

苓桂朮甘湯




咽喉 (いんこう)
=舌根の後ろの喉腔で、最も広いところ
俗に“ノド”のこと
“咽喉は水穀の道なり”《霊枢憂恚無言篇》
咽喉不利 (いんこうふり)
=息にむせる。のどにつまること
走馬疳 (そうばかん)
=口腔癌




民間療法
  • ○[ヒオオギ+山豆根]
    ○ホウセンカの種子。
    ○急すれば「象牙」末を服する 《勿誤薬室方函口訣》
    ○「橘皮」:黒焼き




ノドに異物感があるとき
・・・・チェックしましょう
ノドに違和感があり、ものを飲み込むときに痛みがある 扁桃炎
ノドに乾燥感や、何か引っかかった違和感がある 咽頭炎
ノドに痛みがあり、発熱・筋肉痛・せき・寒気・鼻水でる カゼ
つばを飲み込むときに、つまったようで違和感があるが、食べ物を飲み込むときには何も感じない 咽喉頭異常感症
ズキンとする痛みがあり、なにかを飲み込むときに痛みが出る 三叉神経痛
胸の上部に痛みを伴い、違和感がある 食道ガン
のどがイガイガする パスツレラ症
のどのかゆみ アナフィラキシー




のどがふさがる感じ

=のどの閉塞感。「膈噎」


  • 西洋医学でいう・・
    • 「ヒステリー球」
      「感覚球」
      咽喉神経症
      「咽喉違和感」
    • 「咽喉不快感」
  • 漢方でいう・・・「梅核気」のこと
  • のどがつまる感じがするときに、その原因が「冠動脈」にあることがある。
  • ノドに塊があるように感じる(感覚的に自覚する)
    • 「喉に塊(腫れ物)がある感じ」と同じ。
      呑み込もうとしても飲み込めず、吐き出そうとしても吐き出せないのに、つまっている感覚は現実にあるもの
  • 患者自身が喉頭ガンを疑って検査に行くことが多い


(副作用で咽喉不快感になる医薬品)
  • 「コナン」「ボナロン」




ノド
一般に「ノド」といっている部分は、鼻の奥から気管の始まりのところで、医学的には「咽頭」と「喉頭」と呼んでいる部分。

咽頭で、空気と食物の両方が入り、それを食道と喉頭に振り分けている。
  • 食道の長さ・・・・20〜30cm
  • 食道の直径・・・1.5〜2cm

人間以外の哺乳類は、気道と食道が別れて(立体交差して)いるが、人間はそうではない。

そのために、食物がノドにつまったり、気道に入ってむせることがある。
だが、立体交差ではないからこそ、口を通して空気をふるわせ、言葉を話すことができる。



食道は楕円形をした筋肉の管で、蠕動運動をしながら食物を下へ下へと運んでいく。寝ころんだり、逆立ちをしながら食べても、食物は逆流することなく胃に運ばれる




のどにつまりやすい
食べものがノド(喉)を通過するとき、気管の入口のフタ(蓋)「喉頭蓋」が閉まり、気管の後方にある食道に食べものが入っていく。


この蓋の開閉が悪く気管に食べものが引っかかりやすいのは
  1. 老人・・・・・・・・脳軟化の傾向
  2. 幼児・・・・・・・・脳機能が未発達
  3. 酔っぱらい・・・脳機能が麻痺している

またパン、ケーキ、カステラなどのスポンジ系の食べものを早食いするのは危険。


スポンジ系食べものが気管と食道の間に挟まってしまうと、唾液などの水分を吸収して、気管にフタをすることになり、呼吸できなくなってしまう。


パンの早食い競争のテレビ番組の収録で少年が死亡した事例がある。
  • (上野正彦著「ヒトはこんなことで死んでしまうのか」p36〜)





鑑別
診断には以下の疾患を除外する必要があります。(五十音順)




まず禁煙
「耳に出来るガン(悪性腫瘍)は、皮膚ガンを除くとほとんどない


しかし耳鼻咽喉科領域全体に範囲を広げると、中・壮年期では喉頭ガン咽頭ガン など、のどのガンが増えている。


このうち喉頭ガン、特に声帯付近に出来る声帯ガンは、初期から声に異常が出るので早く見つかりやすい。

転移も少なく、治療成績は良好である。

しかし声帯より上や下に出来るガンは進行した状態で見つかることが多く、喉頭全部を切り取らなければならないこともある。


咽頭ガンも、ある程度病巣が広がらないと、のどの異常感やものを呑み込みにくいなどの症状が現れてこない。このため手術の適応となるケースが多いが、移植の技術が進んでおり、咽頭を摘出しても日常生活に支障が出る事は少ない。
のどのガンに深く関わっているのが喫煙だ。


疫学調査でも1日20本のタバコを30年以上吸い続けている人は、咽頭ガンや喉頭ガンの発生率が著しく高いことが証明されている。したがって、「のどのガンを予防したかったら、何を於いても禁煙すること」(深谷卓・関東逓信病院耳鼻咽喉科部長)
アルコールでも危険因子で、日本酒1日2合を30年以上続けるとガンにかかりやすくなる。アルコールを適量にとどめることも、のどの健康には欠かせない



関連情報 嚥下困難」「喉頭ガン」「逆流性食道炎」「梅核気」「食道狭窄」「食道ガン」「ノイローゼ」「喫煙







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査