ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



脳血栓(のうけっせん)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





脳卒中
脳動脈瘤
脳梗塞
めまい
痴呆
失語症
低血圧
広告



脳血栓の漢方薬
  1. 血府逐丸
  2. 牛黄清心丸
  3. 三黄瀉心湯
  4. 大柴胡湯








脳血栓  cerebral thrombosis
脳血栓
  1. 脳動脈の内腔が狭くなって、血流量が減少して、脳組織が酸素・栄養不足から変性壊死し、機能が消失した状態をいう
  2. 脳梗塞


脳血栓の病因(以下の疾患から発症する)





脳血栓の症状
前駆症状として、
  1. 脳動脈硬化による症状
  2. 一過性脳虚血発作が先行する


発作は睡眠中・起床直後に発症する。
  • 頸動脈系の障害では一側性で、片麻痺・片側の
    1. 感覚異常
    2. 半盲
    3. 失語症
    がみられ
  • 脳底動脈の血栓では両側性で、
    1. 脳神経症状
    2. 小脳
    3. 脳幹部症状
    が加わる。


予後は、脳出血より良好 







血液は朝方に固まりやすい
(時間医学) 


脳血栓は、血圧の変化よりは、血液が血管内で固まりやすくなることに関係します。

血液は朝方に固まりやすく、しかも一旦固まった血液を溶かす働きも朝方には低下していることが分かっています。
  • (田村康二著「魔の時刻の不思議」より)












関連情報 脳卒中」「脳動脈瘤」「脳梗塞」「めまい」「痴呆
失語症」「低血圧






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査