ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



脳卒中



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





脳卒中のスーパードクター&病院
脳出血
脳動脈瘤
「脳血栓
卒中
くも膜下出血
脳卒中の後遺症
広告





脳卒中の漢方薬
  1. 牛黄清心丸
  2. 三黄瀉心湯
    1. 発作直後に冷服する。《山田光胤》
  3. 小続命湯
    1. 意識が混濁し、危篤の状態。意識が回復しても、手足のマヒが残る《山田光胤》
  4. 続命湯
    1. 麻痺し、知覚障害や言語障害で寝返りできない《山田光胤》
  5. 陳久散
  6. 防風通聖散
  7. 抑肝散
    1. イライラして起こりやすく、手足や腹部がひきつれる《山田光胤》




脳卒中の針灸ツボ
  • (脳溢血)
    [百会][風府][天柱][身柱][心兪][][臑兪][肝兪][腎兪][][][陽池][手三里][足三里][陽陵泉]




脳卒中 外科のスーパードクター   
  • 上山博康
    • 中村記念病院(札幌市)
  • 谷川緑野
    • 中村記念病院(札幌市)
  • 西鳶美知春
    • 青森県立中央病院
  • 小笠原邦昭
    • 岩手医科大学付属病院
  • 石川達哉
    • 秋田県立脳血管研究センター
  • 中込忠好
    • 帝京大学医学部付属病院
  • 森田明夫
    • NTT東日本関東病院
  • 岡田芳和
    • 東京女子医科大学病院
  • 塩川芳昭
    • 杏林大学医学部付属病院
  • 水谷 徹
    • 昭和大学病院
  • 堤 一生
    • 公立昭和病院
  • 吉村紳一
    • 岐阜大学医学部付属病院
  • 宮本 亨
    • 京都大学医学部付属病院
  • 飯原弘二
    • 国立循環器病研究センター
  • 阪井信幸
    • 神戸市立医療センター中央市民病院
  • 宇野昌明
    • 川崎医科大学付属病院(倉敷市)
  • 永廣信治
    • 徳島大学病院
  • 永田 泉
    • 長崎大学病院
  • 西 徹
    • 済生会熊本病院
 PRESIDENT 2012 より



脳卒中に tPA使用実績ある病院
(病院名) 所在地 tPA 患者数
大坂脳神経外科病院 大坂 52 1093
静岡済生会総合病院 静岡 47 732
国立循環器病センター 大坂 40 1078
柏葉脳神経外科病院 北海道 31 1567
福岡徳州会病院 福岡 26 847
大西脳神経外科病院 兵庫 25 878
三宿病院 東京 24 742
高井病院 奈良 24 607
中村記念病院 北海道 22 1777
新日鉄八幡記念病院 福岡 22 208
府中病院 東京 21 788
川崎医大病院 岡山 20 597
美原記念病院 群馬 20 597
阪和記念病院 大坂 19 579
東海大病院 神奈川 19 798
京都第二赤十字病院 京都 18 1020
山口県立総合医療センター 山口 18 661
広南病院 宮城 18 1500
筑波メディカルセンター 茨城 18 747
金沢脳神経外科病院 石川 17 630
済生会熊本病院 熊本 17 1594
仙台医療センター 熊本 17 150
亀田総合病院 千葉 17 1609
秋田県立脳血管研究センター 秋田 16 309
甲府脳神経外科病院 山梨 16 822
多根総合病院 大坂 16 624
藤田保健衛生大病医 愛知 16 264
福井赤十字病院 福井 15 712
2006年12/31日本経済新聞より



所在地 病院 手術
あり
手術
なし
北海道 中村記念 758 97
旭川赤十字 570 103
釧路幸仁会記念 528 131
柏葉脳神経外科 429 48
札幌白石脳神経外科 464 58
青森 八戸私立市民 477 31
山形 山形市立病院済生館 478 76
日本海総合 446 22
福島 総合南東北 560 60
茨城 聖麓メモリアル 470 64
群馬 沼田脳神経外科循環器科 429 25
埼玉 埼玉医大国際医療センター 454 109
千葉 千葉脳神経外科 751 16
東京 苑田第一 511 52
東大和 459 59
公立昭和 440 97
東京都健康長寿医療センター 439 25
北原国際 429 55
神奈川 湘南鎌倉総合 613 180
横浜新都市脳神経外科 485 129
富山 富山県済生会富山 461 34
長野 相沢 421 54
愛知 名古屋第二赤十字 648 61
名古屋掖済会 495 57
岡崎市民 461 30
名古屋医療センター 453 57
安城更正 432 32
三重 伊勢赤十字 453 84
私立四日市 435 46
大阪 国立循環器病研究センター 1020 111
富永 675 77
馬場記念 527 84
大阪脳神経外科 500 70
矢木脳神経外科 423 40
兵庫 順心 1255 93
大西脳神経外科 687 73
西宮協立脳神経外科 557 47
吉田 498 46
神戸市立医療センター中央市民 463 131
西脇市立西脇 461 52
奈良 天理よろづ相談所 480 80
岡山 倉敷中央 541 68
岡山旭東 511 75
広島 大田記念 813 141
梶川 503 22
福岡 九州医療センター 966 77
福岡県済生会八幡総合 710 104
小倉記念 438 174
長崎 宮崎 423 33
熊本 済生会熊本 761 49
熊本赤十字 498 33
鹿児島 鹿児島胃腸センター 432 41
2013年3/21 日本経済新聞より





脳卒中の優良病院
(ハード面からみた)
順位 得点 病院名 所在地
1 94 杏林大病院 東京
2 93 日本医大千葉北総病院 千葉
3 88 和歌山県立医大病院 和歌山
4 87 慈泉会相澤病院 長野
済生会熊本病院 熊本
6 86 国立循環器病センター 大坂
馬場記念病院
8 85 東海大病院 神奈川
9 84 中村記念病院 北海道
10 83 兵庫県立姫路循環器病センター 兵庫
11 82 仙台医療センター 宮城
岐阜大病院 岐阜
近畿大病院 大坂
徳島大病院 徳島
15 81 千葉県救急医療センター 千葉
神戸市立中央市民病院 兵庫
岡山大病院 岡山
18 80 岩手医大病院 岩手
独協医大病院 栃木
慶応義塾大病院 東京
北里大病院 神奈川
信州大病院 長野
富永病院 大坂
審査項目
脳卒中集中治療室(SCU)の整備
スタッフなどの救急医療体制
CTやMRIの稼働状況
回復期リハビリテーションの実施


【SCU】Stroke Care Unit
(脳卒中集中治療室)
  • 脳卒中の発症早期からSCUで治療すれば、
    ・死亡率の減少、
    ・在院期間の短縮、
    ・退院して自宅に戻る割合が増加、
    ・5年後のQOL(生活の質)が改善する
2006年12/24《日本経済新聞》より

血栓溶解剤[tPA]




脳卒中 病院名







北海道 柏葉脳神経外科病院 2027
tPA使用実績多い
中村記念病院 2751
札幌麻生脳神経外科病院 2049
岩手県立中央病院 1535
外科・内科各1名宿直
仙台医療センター 348
急患を多く受け入れる
山形大病院 386
tPA使用法を指導
福島県立医大病院 167
関東 筑波メディカルセンター 1242
回復期の地域連携
土浦協同病院 1294
紹介患者多く、救急も充実
自治医大病院 1094
脳卒中が全例受け入れ
独協医大病院 1520
専門医が常時待機
美原記念病院 1142
埼玉医大総合医療センター 2327
救急部門と外科内科が連携
防衛医大病院 234
埼玉県立循環器・呼吸器病センター 499
日本医大千葉北総病院 1655
NTT東日本関東病院 533
患者数5年で3倍
東京女子医大病院 816
脳梗塞で死亡率低い
東海大八王子病院 1423
MRIで診断を充実
虎の門病院 514
外科・内科各1名が宿直
篠原病院 1106
東京大病院 701
東海大病院 1338
聖マリアンナ医大病院 380
総合新川橋病院 457
中部
東海
富山大病院 491
救急隊と連携強化
名古屋市立病院 654
名古屋市立東市民病院 1087
名古屋大病院 304
近畿 市立長浜病院 647
回復期、慢性期で地域連携
康生会武田病院(京都) 722
tPAの投与時間早い
国立循環器病センター 1761
国内初の脳卒中集中治療室
大阪警察病院 685
重症患者でも好成績
大阪医大病院 374
血管内治療医が夜間対応
馬場記念病院 2122
救急体制が充実
大坂脳神経外科病院 1893
富永病院 3253
大坂市立病院 62
医誠会病院 685
市立泉佐野病院 520
市立堺病院 257
大西脳神経外科病院 1404
救急隊と連携、短時間で搬送
加古川市民病院 438
和歌山県立医大病院 934
血管内治療医が充実
中国
四国
倉敷中央病院 1660
外科内科が各2名宿直
川崎医大病院 999
広島大病院 119
九州
沖縄
産業医大病院 735
くも膜下出血で好成績
新日鉄八幡記念病院 250
2005年からセンター化
福岡大病院 472
佐賀大病院 448
熊本大病院 239
脳ドッグ開設、検査充実
熊本医療センター 1185
厚地脳神経外科病院 1698
脳梗塞での死亡率低い
鹿児島市立病院 786
鹿児島医療センター 805
2006年12/24《日本経済新聞》より





脳卒中
=apopleia(ラ)[apo]
  • 脳卒中とは、脳の血管がつまったり、破れたりすることで、酸素や栄養分の供給が途絶え、脳細胞が死んでしまう病気。
    脳の急激な血液障害によって起こる脳症状。
    すなわち突然に、意識消失し、片麻痺・言語障害を合併する症候群を総称する。
    脳卒中のうち、脳の血管の破れに起因するものを脳出血、脳の血管のつまりに起因するものを脳梗塞といいます。なお、脳梗塞は、脳血栓と脳塞栓に大別されます。
    →「突然死」「バビンスキー反射


脳内出血(Intracerebral hemorrhage)ともいう。
  • 高血圧性脳内出血が多いが、動静脈奇形や小動脈瘤(高血圧症による血管壊死)などがある。
    基底核部、そのなかでも内包部が最も多い。
    脳卒中は、たとえ回復しても、一部の脳細胞が死んでしまうことから、深刻な後遺症障害が残ることが多い。

脳卒中の内訳(日本人)
  1. 脳梗塞・・・・・・75.4%
  2. 脳出血・・・・・・17.8%
  3. くも膜下出血・・6.8%





脳卒中の前触れをチェックしましょう
チェック項目
  • からだの片側がシビレたり、手足に力が入らない
  • 足がもつれて歩けない
  • 話したいのに、急に言葉が出なくなる
  • ろれつが回らない
  • 人のいうことが一時的に理解できない
  • ものが二重に見える
  • 片眼がが見えなくなったり、視界の半分が見えない
  • 食べ物が一時的に飲み込めない




脳卒中の自己診断
チェックポイント
  • 60才以上である
  • 高血圧である
  • 高脂血症である
  • 糖尿病である
    • 血糖値を下げすぎると、高齢者には有害な場合がある。
    • HbA1cが7〜8.4%だと脳卒中の発症が少なく、7%未満に下がると重症低血糖が冷える。
  • 家族や親戚に、脳卒中にかかった人がいる
  • 脈が乱れることがよくある
  • 太っている
  • お酒をたくさん飲む
  • タバコを吸う
    • タバコを1日21本以上吸っている男性は、脳卒中の死亡率が吸わない人の約4倍になる。」 
    • 滋賀医大・上島弘嗣教授の調査。
  • 運動不足である
  • ストレスが溜まっている
  • ゆっくり休めない
  • 完璧主義である
  • 味つけの濃いものが好き
  • 脂っこいものが好き
  • 味見をせずに調味料をかけることが多い
  • 果物を食べることが少ない
  • 野菜をあまり食べない




脳卒中の分類
  1. 脳出血」:脳の血管が破れて出血する。
  2. 脳血栓」:
    1. 動脈硬化などによって血管が狭まり、血栓が形成されることで引き起こされる脳梗塞のこと。血液粘度が高まる睡眠時や起床時に脳梗塞の発作が起こることが多く、その発作は数時間〜数日間にかけて次第に強まるなどの特徴があり、高血圧症や糖尿病・高脂血症などの基礎疾患をもつ人に多く見られる。
    2. 脳の血管がだんだん狭くなって閉塞する。脳血管の細動脈の硬化によって起こる。老人に多い。
  3. 脳塞栓」:
    1. 血流が停滞するなどで血液中の凝固血栓が形成され、その血栓が脳に移動し、脳動脈血管を閉塞することにより引き起こされる脳梗塞のこと。
    2. 発作が急激に起こり、わずか数分で意識を失うなど重篤に陥るなおdの特徴がある。
    3. 脳の血管が血液のかたまりで突然ふさがる。脳の血管に異常はなく、心臓や血管の中に血液の塊が出来て、これがはがれて脳の末梢血管にひっかかって起きる。
    4. 心臓弁膜症や心筋梗塞、心房細胞をはじめとする不整脈など、心臓疾患の異常を伴う基礎疾患を持つ人に多く見られる。
  4. クモ膜下出血
  5. 一過性脳虚血発作
  6. 高血圧性脳症






脳卒中の予防
  • 生活習慣の改善によって脳卒中を予防するためには、大量飲酒、喫煙、運動不足、肥満に配慮する必要があります。
    脳卒中は、高血圧・高脂血症・糖尿病の基礎疾患をもつ人に起こりやすい。





血糖値を下げすぎると脳卒中のリスクが上がる
血糖値の管理には
  • 過去1〜2ヶ月の平均血糖値を反映する「HbA1c」を呼ばれる指標が使われる。
  • 一般成人患者が
  • 動脈硬化や目・腎臓などの合併症を防ぐには、
  • HbA1cを7%未満に抑えるのが望ましいとされている。
  • 日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会が2016年5月に公表した糖尿病管理指標は、
    • 75歳以上:
      • (上限値)8%未満に緩和
      • (下限値)7%に設定
    血糖値を下げすぎると、高齢者には(7%未満だと)重症低血糖が増えるとみられ、有害な場合がある。
「J-EDIT」研究
  • 2001年〜平均6年間、高齢者1000人あまりを追跡した研究。
  • 東京都健康長寿医療センターの荒木厚・内科総括部長らが、そのデータを解析した結果、HbA1cが7〜8.4%だと脳卒中の発症は少ないが、それより低くても高くても発症リスクが上がることが判明した。





階段、山歩き、ゴルフに注意
足を踏みしめると、血圧が急上昇する。
脚筋の緊張にともなう反射で、中高年ほど上昇度が激しい。
これを知らない人が多く、実はヒヤヒヤしている。


例えば、仕事に追われて、健康の為に運動する時間がないからと、駅や歩道橋の階段を2段づつ、大股で上がったりする。1段より強く踏みしめるから、血圧上昇もぐんと大きくなる。
階段下では最大血圧160mmHgだったのが、階段を登り切って210mgということなど、そう珍しくない。間が悪ければ、この瞬間に脳卒中を起こす危険がある。 



血圧上昇は運動のせいでなく、「踏みしめの反射」と覚えて欲しい。 

山歩きも同様だ。
荷物を持ち上げようとしても、筋肉の緊張で血圧が上がる。重い荷物だと、腰の負担を軽くしようと腹に力が入って、なお血圧上昇を促す。


筋力づくりのウエートトレーニングは、血圧上昇に注意を怠ってはならない。

もう一つ、
血圧上昇の警戒因子が「過度の精神的緊張」である。
ゴルフ場の脳卒中は、パットのとき起きやすいと言われる。わずかな距離にあるホールを狙うから、力いっぱいボールを打つよりエネルギーはずっと少ないのに、精神的緊張が大きい為だ。
スコアがあれば、健康のためのレクリエーションと言っても、こだわってしまうのが人情。点数や勝敗が目的となりやすい「試合」は、中高年には好ましくないとさえ言われる。応援のため大声で叫んだり、気合いをかけてどなっても、意外なほど血圧が上がるころがある。


スポーツ中は、精神的緊張によって交感神経が興奮し、末端から出るノルアドレナリンが血管を収縮させる。さらに副腎髄質から分泌される多量のアドレナリンの作用が加わる。安静時よりも50〜60、血圧が上がる人は少なくない。個人差もあるから、自分はどのくらいの上昇度か、一度測っておくと良い 






脳卒中と学歴の関係
2008年、厚生労働省研究班の国内大規模疫学調査で、短大・大学卒と中学卒の女性は、高校卒と比べて脳卒中になるリスクが高いことが分かった。

欧米では低学歴の女性の方がリスクが高い。

研究班は1990年、全国4地域の40〜59歳の女性約2万人を登録。最終学歴で中学卒、高校卒、短大、専門学校・大学卒以上に分け、脳卒中との関連を調べた。
2002年までの追跡期間中に、451人が脳卒中になった。高卒グループに比べ
中学卒・・・・・・約1.6倍
短大卒以上・・約1.4倍
米医学誌ストロークのウェブ版に発表。







脳卒中の治療薬
  1. 脳保護薬
    1. 脳の損傷時には、フリーラジカルが発生し、脳細胞を死滅させることにより脳機能障害を引き起こすことが知られています。脳保護薬は、このフリーラジカルを消去し、脳神経細胞を保全することで、脳卒中に伴ういろいろな症状の軽減・改善をはかる医薬品です。
    2. 脳梗塞に伴う症状(虚血性脳機能障害)を軽減する目的で用いられます。
      • エダラボン(ラジカット)
  2. 血栓溶解薬
    1. 脳の動脈血管に凝固血栓がつまり、酸素や栄養分の供給が途絶すると、脳細胞が弱ってしまいます。しかし、早期に凝固血栓を除去できれば、弱体化した脳細胞を究明することができ、後遺症を軽減することが可能になります。
    2. 血栓溶解薬は凝固血栓を溶かす働きを持つ医薬品で、発症後数時間内の脳梗塞、とりわけ、心原性脳塞栓の治療に用いられます。
    3. なお、血栓溶解薬は脳出血の人に用いてはならない。
  3. 浸透圧利尿薬
    1. 脳出血の場合、脳内の出血によって脳圧が亢進します。一方、脳梗塞の発症時には、血液の滞留圧によって血漿が血管外へ過剰に漏出し、やはり脳圧が亢進してしまいます。
    2. 脳圧が亢進すると、脳の神経細胞が圧迫されて脳機能に悪い影響を及ぼすため、脳圧の低下に作用する薬剤が使われます。
    3. 浸透圧利尿薬は、血液中の浸透圧を高める働きをする医薬品で、脳の血管外に水分を呼び戻すことで、脳の腫れを抑制することを目的として、脳出血と脳梗塞に用いられます。
      • D-マンニトール(マンニットール/マンニゲン)
      • イソソルビド(イソバイド/メニレット)
      • 濃グリセリン(グリセオール/グリセレブ)
  4. 血栓形成阻害薬
    1. 血栓形成阻害薬は、脳梗塞の原因となる血栓の形成を抑制する働きを持つ医薬品で、血小板凝集阻害タイプと凝固血栓阻害タイプのものに分けることが出来ます。
    2. 血小板凝集阻害タイプ
      • 血小板の凝集活性を低下させる作用を示し、血栓形成の前期段階を抑えることにより、脳動脈血管の血栓形成を抑制する働きを持ちます。
        • アスピリン・ダイアルミネート(バファリン)
        • アスピリン(バイアスピリン)
        • オザグレナトリウム(カタクロット/キサンボン)
        • チクロピジン塩酸塩(パナルジン)
        • クロピドグレル硫酸塩(プラビックス)
        • シロスタゾール(プレタール)
    3. 凝固血栓阻害タイプ
      • 血液凝固機能の進行を抑えることにより、心臓などでも凝固血栓の形成を抑制し、脳血管の目詰まりを防ぐ働きを行う。
        • ワルファリンカリウム(ワーファリン)
        • ヘパリンナトリウム
        • ヘパリンカルシウム(カプロシン)
        • アルガトロパン(スロンノンHI/ノバスタンHI)




「ミノサイクリン」という抗生物質
イスラエルのレルアビブ大学の研究チームは脳卒中の新しい治療法を開発した。

「ミノサイクリン」という抗生物質を発作が起きて6〜24時間後に投与すると、機能障害を大幅に抑えられることを突き止めた。

従来の治療薬は発作後、数時間しか効かなかった。

脳卒中の患者男女152人を対象に実験。
発作後、ミノサイクリンまたは偽薬を飲んでもらい、3ヶ月後に経過観察した。視覚障害や顔面麻痺、会話能力の低下などを比較した結果、ミノサイクリン投与グループは機能障害の程度が1/4低かった。 





GABAを受けとる受容体の働きを
ベンゾジアゼピンで抑える
  • ベンゾジアゼピン
    2010年11/11Nature
    脳卒中では脳の血管が詰まる。そのため、脳細胞が栄養を受け取れなくなり死滅する。その脳領域が担っている感覚や運動機能が失われる。
    リハビリによって、詰まった部位の周囲の神経がつなぎ直されると、失われた機能の一部は回復する。
    米カリフォルニア大学のチームは、詰まった部位の周囲の神経の活動が持続的に抑制されていることを見つけた。この抑制は、神経の活動を抑えるアミノ酸の一種「GABA」が減りにくいために起きる。そこでGABAを受けとる受容体の働きをベンゾジアゼピンという薬で抑えると、脳卒中のより失った運動機能が回復したという。





予防薬
(プラザキサ)
  • 2011年、ベーリンンガーインゲルハイムは脳卒中予防薬「プラザキサカプセル」の承認を取得した。
    プラザキサの適応症は「心房細動の脳卒中の発症抑制」。
    この薬剤は「直接トロンビン阻害剤」と呼ばれ、血液を固める最終過程に関わる酵素「トロンビン」の働きを直接さまたげる。
    普及している「ワルファリン」が様々な血液凝固の要素に働きかけるのに対して効果を予測しやすい。
    2011年8月、70代以上の患者5人が出血性の副作用で死亡。

エリキュース錠(一般名:アピキサバン)
  • 2013年、ブリストルマイヤーとファイザーは、心房細動患者の脳卒中予防薬「エリキュース錠」を発売、
  • 経口薬。






リハビリ・・・励ましが有効
  • 2009年、脳卒中後のリハビリテーションで、患者に回復具合を教えたり励ましたリすると回復が早まることが、日米欧世界8ヶ国の国際共同研究でわかった。
    励ますことで約1.4倍の効果があった。








関連情報 脳卒中のスーパードクター&病院
脳出血」「脳動脈瘤「脳血栓」「卒中」「くも膜下出血」「脳卒中の後遺症






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査