ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



尿量減少
(乏尿)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



尿量減少に用いる漢方薬
胃苓湯 

茵k五苓散 

越婢加朮湯 

桂枝加竜骨牡蛎湯 

牛車腎気丸 

五苓散 

柴胡桂枝乾姜湯 

柴苓湯 

小青竜湯 

真武湯 

清心蓮子飲 

清暑益気湯 

猪苓湯 

猪苓湯+四物湯 

通導散 

当帰芍薬散
  1. 尿利の異常
  2. 婦人血気痛にして、小便不利の者、此方に宜しき者あり《類聚方広義》


半夏厚朴湯 

防已黄蓍湯 

木防已湯 

苓桂朮甘湯


乏尿
乏尿とは? 

尿量が400ml/日以下の場合をいい、異常な病態である 


1日に排出すべき溶質の量は通常の食事をしている場合では約600mOsmであり、

尿の最大濃縮力は約1200〜1400mOsm/kgHOであることから、これらの溶質を排出するには1日最低400mlの尿が必要になる。
したがって、
1日尿量が400ml以下では、高窒素血症が出現することになる。 



「乏(ボウ)」・・・象形文字。
  • 仰むけの死体の形。(白川静著「字通」p1462)








乏尿の分類
<1>腎前性の乏尿
  1. (循環障害などに対する腎の適切な対応の結果)
  2. 体液量の減少
  3. 血圧の低下

<2>腎実質性の乏尿
  1. 急性腎不全
  2. 急性尿細管壊死

<3>腎後性の乏尿
  • 尿路の閉塞で起きる






尿量
尿量 amount of urine 600〜1600ml/day
許容範囲(500〜2000)
無尿 anuria 100ml/day以下
乏尿 oliguria 500ml/day以下
多尿 polyuria 2000ml/day以上





【尿不利】 尿が出ないこと









関連情報 小便の出が悪い(小便不利) 
小便頻数
小便自利 
小便失禁
排尿困難
尿閉
倦怠感
ショック
うっ血性心不全







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査