情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/




おけつ
瘀血







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









東洋医学
血行不良」 
ガン」 
動脈硬化」 
子宮筋腫」 
血栓」 
下肢静脈瘤」 
肺塞栓
DIC
赤血球
 
Dダイマー



(おけつ)
おけつとは、
  • 循環障害(微小循環障害、うっ血、末梢循環障害など)と、それに伴う代謝異常あるいは凝固線溶系の異常といえる。
脈菅内を循環する血がスラスラと流れにくくなった病態
  1. 夜になると痛みが増強する
  2. 毛細血管が拡張(細絡)
  3. 下肢静脈瘤
  4. 口唇や舌の暗赤化
  5. 下腹部の抵抗・圧痛
  • 漢方の概念の1つで、
  • 主として婦人科疾患、出血性疾患などが起こり、静脈系のうっ血や出血などに関連した疾患。
  • 漢方独特の概念で、の意味で、停滞している状態をいう。
  • だからとは、うっ滞した血液の意である。
  • 正常なルートから外れた血液は、本来のエネルギーをなくし、ばい菌などのエサとなってしまう。
  • おけつ
    <痛み>
    • 刺されたように痛む
    <しこり>
    • はれもの。
    <黒ずみ>
    • 赤ちゃんにくらべて肌がきたない。
    • かさつく肌


おけつ
の腹症
  • 下腹部の腹筋緊張亢進と圧痛、および自覚的膨満感がある腹症。駆瘀血剤の使用目標となる。
  • )下腹部の腹筋異常緊張と圧痛
  • (小腹急結)左下腹部の劇烈な圧痛








の兆候
  • 他覚的に腹部に膨満がないのに、自覚的に腹満を訴える
  • 全身的または局所的に煩熱感がある
  • 皮膚や粘膜に紫斑点、青筋、皮膚の甲錯(サメ肌)
  • 舌の辺縁の暗紫色、唇が蒼い
  • 大便の色が黒い
  • 月経異常、排卵異常
  • 更年期障害
  • 静脈瘤
  • 主として下腹部に抵抗と圧痛を訴える
  • 冷え症
  • 特定の腹証を呈する
  • 出血しやすい
  • 脈は・・・・沈、沈結、沈微、大遅






の程度をチェックしましょう
血管が浮き出る イライラする
カミソリ負けする 物忘れする
根気がない  性欲がなくなった
生理痛がひどい 目がかすむ
生理の色が濃い,色がどす黒い 目が疲れる  
シミが増えた 夜中に目が覚める
青あざができやすい 寝つきが悪い
お腹が張って一杯の感じ 背中がだるい
キリキリ痛む 排便が不規則
夜間に痛みがひどくなる 痔になりやすい 
みぞおちが重苦しい 尿が泡立つ
出血しやすい 頭髪がうすい
目の下にクマ 肩がこる
肩胛骨のあたりが痛む 名前が思い出せない
頭痛もちである しゃべりにくい
空咳が出る ギックリ腰になりやすい
手がしびれる 手のひらが赤い
顔がほてる からだが熱っぽい
下半身が冷える 動悸がする
鼻の頭が赤い 耳鳴りがする 
目が充血する  胸が痛む
耳が赤くなる ゲップがよく出る
傷が治りにくい 怒りっぽくなった
靴下を何枚はいても冷える 抜け毛が多い
舌の裏に黒いスジがある ポリープがある
【判定】以上の項目の中から当てはまる項目の数を数えて下さい。
★ 3項目以上あればー<食事に気を付けましょう>

★ 5項目以上あればー<血液が汚れてきました>

★10項目以上あればー<立派なおけつ症です>

★20項目以上あればー<からだの手入れが必要です> 
★30項目以上あればー<精密検査をおすすめします>









が原因となる病気
  • 冷え症
    • 冷え症の原因は血行の障害にある
    • 肺から酸素を受け取った血液は、心臓の活動により動脈を通じて全身に送られる。
      動脈は心臓から遠ざかるほど細くなり、末端細胞になると髪の毛より細くなって直径6~9ミクロン(1ミクロン=1/1000mm)の赤血球もやっと通過できる程度になる。
      赤血球の通過が不十分になり細胞に酸素が不足すれば、細胞内でのエネルギー生産量が減少し、細胞の温度が低下し、冷え症として自覚される
  • 血管性神経痛、
  • 脳外傷後遺症の頭痛、
  • 半身不随
  • 動脈炎、
  • 静脈炎
  • 血栓性血管炎
  • 外傷性疼痛





刺痛
プラクチン=血栓の溶解促す新物質
  • 「東京農工大農学部の遠藤章教授らは、血管の中に生じた血栓を溶かす働きを促進する新物質を発見、ネズミを使った動物実験などで作用を確認した。新物質は分子が小さいので体内に吸収されやすいという長所があり、血栓溶解作用を持つ経口薬の開発につながる可能性もある。
    発見した物質は「プラクチン」という名前。
    5個のアミノ酸が環状につながった構造をしており、カビの一種から抽出した

血管再生
  • 「末梢血単核球移植による血管再生治療」
    • で高度先進医療の認定を受けている病院・・・・千葉大学医学部附属病院
    「末梢血幹細胞(CD34陽性細胞)による血管再生治療」
    • で高度先進医療の認定を受けている病院・・・・特定医療法人北楡会札幌北楡病院

[X線血管撮影装置]
  • X線を一定時間照射し、体内の血管を撮影する装置。
    CTなどの画像診断装置と異なり、患者を移動させることなく、血管の状態を観察しながら、その場で動脈瘤などの手術も出来る。
    比較的弱いX線を使うので、CTより被爆量が少ない。
    血管などをCGで立体表示できるので、脳動脈瘤や狭心症の診断・手術に有効。





抗血液凝固物質
プロリキシン-S
  • 「1970年代の後半、血液型と性格の相関性がブームになったA型人間とかB型人間となどという言葉は懐かしい。当時、蚊の吸血について、たわいもない疑問を持ったことがあった。A型のAさんから血を吸った蚊がすぐにB型のBさんから血を吸ったら、蚊の体内で血は固まってしまわないのだろうか?
    蚊が人間の血を吸っても命取りにならないのは、まず腹一杯になるまで吸血する習性があり、普通は複数の人間から少しずつ吸わないからである。また蚊の吸血は人間の輸血と違い、血管系ではなく消化器系に直接入る。我々がスッポンの生き血を飲むのと同じである。しかし最大の理由は、血液を固まらないようにする抗血液凝固物質を蚊が持つことである。
    血液は栄養物や酸素の供給、老廃物や炭酸ガスの排出など生命の維持に必要な役割を持っている。そのため、外傷などを受けると、すぐに固まって流出を防ぐ。血液凝固は多くの因子がかかわっている。非常に巧妙なプロセスだ。血小板が壊れて放出された血液凝固因子から始まり、全部で12種類の血液凝固因子が次々に反応する。この反応の最終産物がフィブリンという繊維状で安定したタンパク質で、これが赤血球などと絡まって血液を固めるのである。
    ところで、抗血液凝固物質を持っているのは蚊だけではない。ダニ、サシガメ、など吸血性の昆虫に共通する性質である。三重大学医学部の鎮西康雄教授を、オオサシガメの唾液腺から複数の抗血液凝固物質を分離した。さらに、プロリキシン-Sと名付けられたこの物質の遺伝子も単離された。

これまで、抗血液凝固物質として血栓症の治療などに用いられていたものには
  1. 吸血ヒルから取られた[ヒルジン]
  2. 豚の小腸から抽出される[ヘパリン]
  • がある。
  • ヒルジンが人間の血液凝固過程でトロンビン形成という最終産物フィブリンに近い反応を阻害するのに対し、プロリキシン-Sは、さらに面白い機能と活性を持っていた。我々哺乳類の血管は、胃や腸などと同じ平滑筋から出来ている。その血管筋肉をこの物質は弛緩させるのである。この作用は分子内に結合している一酸化窒素(NO)に起因していた。
    もともとNOは筋肉弛緩作用を持ち、狭心症薬ニトログリセリンもNOを放出することで作用する。この機能の解明は今年のノーベル生理学医学賞につながった。ポロリキシン-Sの場合でも、サシガメの吸血時に血管内に入るとNOを放し、筋肉を弛緩させる。
  • 1つの物質が、血液の固まるのを阻止し、同時に筋肉を弛緩させる。
昆虫が持っている生理物質の機能は何とも驚くべき合目的性を持っている






を使う
一般的症状 ・月経異常、排卵異常、不妊
・更年期障害
・口がかわく、
・静脈瘤、
・ぢ

・冷え症(手足の先が冷える)
・ほてり(全身・局所)
皮膚粘膜
の状態
皮膚がどす黒い
サメ肌(皮膚甲錯)
小静脈のうっ血(細絡がある)
手掌紅斑
皮下溢血、
・紫斑

口唇・歯肉・舌辺縁が暗紫色
腹証 ・小腹硬満
  • 下腹部の腹筋異常緊張と圧痛

・小腹急結
  • (左下腹部の劇烈な圧痛)







おけつおけつの漢方薬
  1. 温経湯
    1. 虚弱体質
    2. 貧血傾向
    3. 冷えのぼせ
    4. 手掌のほてり
  2. 加味逍遥散
    1. 更年期障害
    2. 不定愁訴、抑うつ、逆上
  3. 還元清血飲
    1. 全般
    2. シビレ、痛み。
    1. 虚弱体質
    1. 産後・術後の
  4. 桂枝茯苓丸
    1. 体質良好
    2. 子宮の
    3. 月経困難症
    4. 血色良好、下腹部に圧痛
    5. 《劉紹》曰く、此方、世人は単に破血の剤と為す。此れおそらくは然らず、蓋し、の生ずるは陰気渋滞に原づく。故に方中、桂枝茯苓を以て主と為す。又掲ぐるに方名を以てす。見る可し、その扶陽和栄よりして破血に及ぶ者なるを。《雑病論識》
    6. による疼痛を治する効があり、上肢または下肢の打撲後の疼痛に用いられる《大塚敬節》
  5. 桂枝茯苓丸霊芝
  6. 桂枝茯苓丸霊芝スクアレン
  7. 桂枝茯苓丸霊芝紅参
  8. 桂枝茯苓丸霊芝小柴胡湯
  9. 桂枝茯苓丸陳久散
  10. 桂枝茯苓丸通導散
  11. 桂枝茯苓丸牛黄清心丸陳久散
  12. 桂枝茯苓丸桃核承気湯
  13. 健歩丸
  14. 降圧丸
  15. 甲字湯
  16. 牛黄清心丸
  17. 四物湯
    1. 虚弱体質
  18. 疎経活血湯
    1. 筋骨・経絡の
    2. 手足・腰・関節の痛み。
  19. 大黄牡丹皮湯
    1. 体質良好
  20. 治打撲一方
  21. 通導散
    1. 体質良好
  22. 桃核承気湯
    1. 体質良好
    2. 胃腸・子宮の
    3. 下腹部圧痛が顕著
    4. 月経時頭痛
  23. 当帰建中湯
    1. 虚弱体質
    2. やせ、手足冷え
    3. 過敏性腸症候群
  24. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 虚弱体質
  25. 当帰芍薬散
    1. 虚弱体質
    2. 月経異常、不妊症
    3. 冷え症、色白、むくみ




に用いる漢方薬
血色良好で内臓下垂がない
  1. 桂枝茯苓丸
  2. 桃核承気湯
  3. 大黄牡丹皮湯

比較的やせ型、皮膚筋肉がうすく、内臓下垂傾向、手足が冷える
  1. 当帰芍薬散
  2. 温経湯
  3. 当帰建中湯
  4. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  5. 十全大補湯

やせて、胃腸障害を起こしやすい
  1. 人参湯
  2. 六君子湯
  3. 小建中湯
  4. 補中益気湯








の証あれば柴胡の証あり。柴胡の証あればの証あり”《湯本求真》

《女科百病問答補遺》に云う。
婦女多く血に病む。変証多端亦識り易からず、その人、痴の如く、狂の如く、あるいは泥便黒く、あるいは痛処あり。皆の証なり。凡そ一証を見さば血を以て治す。《雑病翼方》


には必ず醋湯を使う

を破るには、帰尾・桃仁を主薬とすべし《万病回春》
[霊芝][紅参][CoQ10][SOD[田七]
紅参
毛細血管を拡張し、その抵抗をへらして血行をよくする
  • 右図は人参の血行促進作用実験です。画像
  • ウサギに人参を投与した後、耳の末梢血管を顕微鏡で見ると、血管が拡張し血行が改善されているのを確認できる。
    人参サポニン配糖体の毛細血管拡張作用は、ジンセノサイドRg1、R0より、Rb1の方が強かった。
    Rb1は、合成血圧降下剤のニフェジピンより強い血管拡張作用がある

    赤血球の変形能を改善することで組織血液量の増加が考えられる。




【乾血】 (かんけつ)
=古くなって乾溷したの意味。
(溷=コン、にごる、けがれる)
【血癖】 (けっぺき)
塊。
(けっか)
塊。
【血証】 (けっしょう)
の証
“為則按ずるに、血証を診するや、その法3あり。
  1. 少腹硬満して小便利する者は此れ血ありとなす。利せざる者は、血なしとなすなり。
  2. 病人腹満せずして自ら腹満を言ふなり。
  3. 病人喜忘、屎硬しと雖も大便反って易く、その色必ず黒し、此れ血ありとなすなり。
仲景氏血証を診するの法、(ここ)に外ならず。”
   [屎硬し]=大便は硬いが出やすく、その色が黒い。
小腹急結 (しょうふくきゅうけつ)
下腹部に腹診によって急迫性の痛みを訴える結条物。
左下腹部の劇烈な圧痛。
の腹証。
桃核承気湯の腹証。
  • 【小腹】=下腹。
【血】 (はいけつ)=に同じ。
【敗血】 (はいけつ)=に同じ。





納豆のナットーキナーゼ:
  • 8時間有効。

明け方~朝にかけて血液が固まりやすい時間帯。
夜、納豆を食べる



漢方医学では“気が流れてはじめて血が流れる”と考えています。
そのためストレスなどで気の流れが悪くなると、血流も悪くなると考えています。

ストレス
で赤血球が変形する。その結果、酸素供給が不十分になる。



チェック
血行不良」「ガン」「動脈硬化
子宮筋腫」「子宮ガン
腫瘍」「血栓」「気ちがい
血流が悪い」「打撲」「打ち身
下肢静脈瘤」「肺塞栓
深部静脈血栓症」「バージャー病
手足が冷たい」「DIC」「脳血管障害
大動脈症候群」「突然死
活性酸素」「NO」「血管新生
赤血球」「SOD」「ムチ打ち症
Dダイマー










TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬