毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

温泉


HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬



レジオネラ

海水

アトピー性皮膚炎










偽物
●浴槽内の湯には、表示義務無し
  • 温泉法によると、温泉を利用する場合には各都道府県知事の許可が必要だが、許可の前提となる調査対象は湯が沸き出す『源泉』だけ。
    実際に利用客が入浴する浴槽内の湯についての表示義務はない。
    温泉を巡っては公正取引委員会が2003年7月、全国の温泉旅館などを実態調査した結果、源泉に水を加えたり、沸かし直したり、循環濾過しているのに「源泉100%」「天然温泉」などと偽って表示している例が多いことが判明

【掛け流し】
  • 源泉からの湯を浴槽にためたままであふれさせるのが「掛け流し」。くみ上げた源泉をそのまま浴槽内にいれてあふれさせるのが本物の温泉。浴槽内に排水口があるのは偽物。「掛け流し」方式は絶えず新鮮な温泉が流れ込むため、入浴人数の管理さえすれば塩素殺菌は不要とされる
    偽物の温泉は「レジオネラ」の危険が一杯大部分の有名温泉地では源泉を水で薄めたりしている。しかも循環させて使用するので塩素殺菌が必要になる


水で薄める
  • 「全国の温泉地で相次いで発覚した温泉施設の不当表示問題を受け、国土交通省が全国約3000のホテルや旅館を調査したところ、7割弱で、加水・加温など手を入れていたにもかかわらず、表示していないことが2004年9月分かった。
    調査対象は全国約7万の旅館・ホテルのうち、同省が所管する国際観光ホテル整備法に基づき、外国人観光客にも対応できるよう整備された約3000施設が対象。調査の結果、温泉を使用している1310施設中、水を加えていたのは1146施設(87.4%)




塩素
  • 鹿児島県内の温泉は「掛け流し」でも塩素で消毒している。
    鹿児島県は条例によって塩素消毒を義務づけている。

電解水
  • 2004年、空調や冷凍冷蔵設備を手がける○○は、新設の温泉施設やプール向けに浴槽衛生管理システム事業を展開する。強アルカリ性の電解水を循環式浴槽の配管内に注入。従来の塩素による消毒では駆除が難しかったレジオネラ菌繁殖の原因となるアメーバを死滅させる。
    循環式の温浴施設の多くは塩素で消毒処理している。
    高齢者が温浴施設でレジオネラ菌に感染して肺炎を発症する事例が増えるなか、浴槽で菌が検出されなくても、濾過器内で検出されるケースがある。
    システムは電解水生成装置と貯水タンク、温浴施設の浴槽や濾過器などをつなぐ配管などで構成。生成装置で食塩水を電気分解して、強アルカリ性、強酸性の2つの電解水を発生させる。濾過器内にアルカリ水を注入。同時に空気洗浄をしてアメーバを含む汚濁物質を処理し、酸性水を流して配管内をクリーンに保つ。
    国立環境研究所などの協力でレジオネラ菌の宿主となるアメーバを取り除くことが、高濃度塩素でも制御できない濾過器内の菌の抑制につながることを実証した。
    塩素の使用量が大幅に抑えられるため肌にやさしく、浴槽のヌメリも少なくなる。

アトピ-
  • 北海道立衛生研究所(札幌市)が温泉の科学的な調査をしている。研究の舞台は慢性皮膚病の湯治場で有名な北海道豊富町にある『豊富温泉』。この温泉では表面に重油が浮く塩類泉がわき出している。
    衛生研は、温泉水を難治性アトピー患者2人にお自宅に運び、約1ヶ月間入浴してもらった。その結果、皮膚のカユミや赤みなどは目に見えて改善、冷えや倦怠感などの自覚症状も無くなった。
    また温泉で宿泊療養したアトピー患者4人は、異常値を示していた血液成分が正常値か、それに近い数値に変化した。
    これまで酸性泉やホウ酸濃度の高い中性泉には、アトピー患者の皮膚に定着して症状を悪化させる黄色ブドウ球菌を殺菌する力があることも分かった。

妊婦
  • 2014年、1/24、環境省は温泉の成分や入浴上の注意を定めた温泉法の基準(1982年)を32年ぶりに見直した。
  • 入浴を避けるべき「禁忌症」の中から「妊娠中」を削除する方針。
  • 妊婦が温泉に入っても医学的に問題は無いとされ、専門家から見直しを求める声が上がっていた。









日本有数の温泉地、有馬温泉の湯は、太平洋から日本列島の下に沈み込むフィリピン海プレート(岩板)から生まれていることを、2003年、産業技術総合研究(茨城県つくば市)が突き止めた。温泉は、地表近くの地下水が火山活動で温められたものが多く、火山がない関西地方で湧き出る有馬温泉の起源はこれまでナゾだった。
プレート由来と分かった温泉はこれが初めてで、同研究所の風早康平・深部流体チーム長は「このタイプの温泉は、中部地方や関東地方など、他にもあると考えられる」と話している。
同研究所は温泉に含まれる水素と酸素の同位体の比率を詳しく調べた。その結果、雨水や海水を主成分とする地下水に比べ、有馬の湯には重い酸素の同位体が多かった。これは、かって功績に含まれた水分であることを示す。さらに火山のマグマから出る火山ガスの水蒸気と同位体比率が一致し、通常の地下水とは違うと確認された。プレートを構成する鉱石には、海底近くでプレートが生まれた際に、海水が取り込まれており、地中に沈むこむにつれて、高温高圧のためにこの水分が分離する。これが地下約100kmで起きると、水分は上昇する際にマントルを溶かしてマグマを作り、火山が出来ると考えられている。しかし関西地方には火山はない。研究グループは、これより浅い深さ40〜80kgで分離した水がマグマを作らず熱水のまま上昇し、温泉になったと結論づけた。




海水が
2013年、川本竜彦・京都大学助教らは海底からプレートによって地球内部のマントルに運ばれた海水が温泉の元になっている可能性があると、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表。
有馬温泉や白浜温泉など塩辛く炭酸ガスを含んだ温泉は、日本列島の下に沈むコムフィリピン海プレートから出来たという。
海水を含むプレートが沈むこんで高温高圧になり、海水をマントルに放出。最終的に地表近くに塩を含む温水が上昇したと考えられるという。



メタケイ酸を多く含む

環境省は2006年10/28までに、温泉の成分を10年ごとに再分析するように義務づけることを決めた。2007年の通常国会で温泉法の改正を目指す。


10年で再分析
環境省は2007年2/10、水道水を沸かして「温泉」と偽装する悪質業者の排除を目的とした温泉法改正案をまとめた。
現行法では、温泉の利用業者は施設の開業時に、都道府県の登録検査機関に委託して成分分析を実施し、分析結果を施設内に掲示することが義務づけられている。




岡山大学病院付属の三朝医療センターのラドン温泉療法
ラドンは不活性ガスのため血液に取り込まれ、からだ全体に運ばれます。
脂溶性のため内分泌腺、神経線維などに蓄積しやすい。
ラドンの半減期は物理的には3.8日。
体内に入ると代謝などによって排泄され約25分と短くなります
(効果)
  1. 痛みや呼吸、消化機能を改善する
  2. βエンドルフィンの分泌量が2〜4週間で2倍近く増える。
  3. 過酸化脂質の量が減少する
山岡聖典・岡山大学大学院教授









温泉療法
  • ヴィシー
    • 肝疾患の治療で有名。
    • 主に温泉水を飲んで肝臓を治します。
  • ユリアージュ温泉
    • 皮膚疾患の治療で第2位ユリアージュ温泉水に含まれる天然ミネラルには、保湿、抗炎症、治癒効果をはじめ肌をすこやかに保つさまざまな働きがあります。
    • 温泉水のミネラル






プレートの断裂部から
  • 2010年、東京大学と防災科学技術研究所のグループは、日本列島の地下深く潜り込み大きな地震を引き起こす原因となる「フィリピン海プレート」が、近畿から中国地方にかけて大きく断裂している可能性があるという報告をまとめた。
    日本地震学会で発表
    地下のプレートの状態を過去の地震から推定すると、紀伊半島の西端から淡路島中部を通って鳥取市近辺へと至る地域の地下で、プレートが裂けている可能性が高いことが分かった。
    フィリピンプレートは約200万〜400万年前に、日本列島の地下に沈み込み方角を北北西から西北西ねとわずかに変えたことが知られている。このとき、一部で分裂が生じ、その結果、中国・四国地方の下にはプレートがあって下から支えられているのに対して、近畿地方の下にはプレートが深く沈み込み、支えがない状態になっている。
    活断層が、近畿地方で多く、中国・四国地方で少ない理由と考えられている。
    また断裂部を通って地下深部から水などが湧き上がっており、これが和歌山県から兵庫県北部にかけて、白浜・有馬・城崎などの温泉ができた理由だとみられるという。
    わき水は内陸型地震の発生にも影響を与える。


  • 温泉で発電
    • 2014年、JFEエンジニアリングは、福島県土湯温泉で温泉バイナリー発電設備を受注した発表。発電出力は400`h。
    • 地下から噴出する水蒸気や熱水の熱を、沸点が低い別の液体に伝えで蒸発させ、その蒸気でタービンを回す。






レアアース(希土類)
  • ネオジウムなど14種類
    • 2011年、秋田大学大学院高下区資源学研究科の柴山敦教授らのチームは、玉川温泉(秋田県)の温泉水を500倍程度に濃縮し、レアアースを回収する技術を開発した。
    • ネオジウムやジスプロイシウムなど14種類、合計で年間520kgのレアアースの回収が可能という。







TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬