下痢

赤痢

口内炎

無酸症






ニコチン酸欠乏症候群。
ビタミンP、ニコチン酸アミドが欠乏。

<1>多くは対称的・時には片側の紅斑が皮膚の露出部に現れる
     (春先が多い)。
<2>発疹・色素沈着・瘢痕形成をみる。

  1. 自覚症状
    1. 激烈な腸障害(下痢
    2. 口腔の疼痛(皮膚炎・口腔粘膜炎症)
    3. 頭痛・不眠
    4. 食欲不振とともに始まる
  2. その他の症状
    1. 重症口内炎
    2. 萎縮性舌炎
    3. 多彩な神経障害
    4. 神経痛・神経炎
    5. ケイレン
    6. 知覚障害・麻痺
    7. 自律神経・栄養神経・精神障害
    8. 痴呆

タンパク欠乏食で起こり、日光(紫外線)照射で発現する。



1.しばしば胃無酸症を伴う。
2.赤痢・鉤虫症・マラリアと合併することがある。






TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬