ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ペルジピン



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




カルシウム拮抗剤
一般名 塩酸ニカルジピ/ニカルジピン塩酸塩


「アカルジピン」「アポジピン」「イーベット」「イセジピール」「カルトラン」「ケニカルノンLA」「コバニカルLA」「コポネント」「コンフラージュL」「サルペックス」「サリペックスLA」「セパジピン」「ツルセピン」「ドローマー」「ニカジルスL」「ニカルジレートL」「ニカルピン」「ニカルン」「ニコデール」「ニコデールLA」「ニスタジール」「ニンテール」「バソセダン」「パルジノーバLA」「パツチデールL」「パルペジノン」「パツペジノンLA」「プレアルピン」「ペルジピン」「ペルジピンLA」「ミタピラ」「メゾカル」「ラジストモン」「ラジストミンL」





脳梗塞
脳出血後遺症
脳動脈硬化症
本態性高血圧症





1.頭蓋内出血後の止血が不完全な者。
2.脳卒中の急性期の頭蓋内圧亢進の者。
3.本剤の過敏症






1.肝障害
2.高齢者
3.腎障害
4.大動脈弁狭窄症が進行した者(注射)。
5.低血圧症の者。
6.緑内障



1.降圧剤との併用で作用が増強する。
2.シクロシポリンの血中濃度を上昇させる。
3.ジゴキシンの血中濃度を上昇させる。
4.シメチジンにより血中濃度が上昇する。
5.ニトログリセリンにより房室ブロックを引き起こす。
6.フェニトインの血中濃度を上昇させる。
7.フェンタニール麻酔下、低血圧。
8.β-遮断剤との併用で、うっ血性心不全患者に陰性変力作用が発現。
9.β-遮断剤との併用で、低血圧



妊婦へ
の影響
妊婦には投与しない。
授乳を避ける



副作用(五十音順)
1.嘔吐
2.かゆみ
3.顆粒球減少
4.肝障害
5.顔面紅潮
6.胸部不快感
7.血圧低下
8.下痢
9.倦怠感
10.口渇
11.しびれ感
12.腎障害
13.頭重
14.頭痛
15.立ちくらみ
16.動悸
17.ねむけ
18.熱感
19.のぼせ
20.吐き気
21.頻尿
22.頻脈
23.腹痛
24.浮腫
25.不眠
26.便秘
27.発疹
28.発赤
29.耳鳴り
30.めまい
31.流涎





関連情報 カルシウム拮抗剤






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査