ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ペリドット



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





宝石療法

宝石の不思議


色彩療法 

結晶 
広告




ペリドット  PERIDOT
=クリソライト(貴橄欖石)の透明緑色部をこう呼ぶ
  1. カンラン石(苦土カンラン石)の変種。
  2. マグネシウムと珪酸からなる鉱物。
  3. 硬度:[61/2〜7]
  4. 透明なオリーブグリーン色の宝石で、オリビンOlivineとも呼ばれています。
  5. 中世には、“緑のクリソライト”ととも呼ばれました。
  6. 太陽の宝石。隕石の中からも発見される。

かんらん石(橄欖石)、olivine
  • 地球のマントルにはかんらん石(ペリドット)が多く含まれている。
    温度と圧力でかんらん石の結晶構造が変わる。
(マントル)
2012年、東北大学と高輝度光科学研究センターは、上下2層から成る地球のマントルが、異なる組成の岩でできていることを解明。 

マントルの
  • 上半分はかんらん石(ペリドット)で、
  • 下半分がケイ素が多い岩石
からできていた。
成果は、5/3のネイチャー(電子版)に掲載
従来は上下2層のマントルは同じ組成でできていると考えられれていた。
兵庫県にある「SPring8」を使い実験した。
レーザー光とX線を併用して岩石に圧力と温度をかけ、124万気圧、2700℃の高温高圧状態のマントルの状態を再現。

地震波の伝わり方から、下部マントルと上部マントルの構成物に違いがあることを突き止めた。









カンラン石の産地
  1. アリゾナ州のアパッチ族の領有地内
  2. 北海道様似群様似町幌満




ペリドットの応用
  1. 情緒的なストレスに反応しすぎる時。
  2. ストレスを解消するために体のエネルギーにバランスを取る






レノーラ・ヒュイット
  • 「明瞭さと美の性質を持つ。性質はとても軽く、エーテリック」
    「体の癒しではなく、霊の癒しに用いる。」
    「霊的な恐怖を減じる」
    「すでに霊的な域に達している“とても軽い”人々に良い。」
    「中枢の前方につけるか、喉の基底部につける」
ドロシー・メラ
  • 「自分の恐怖心や罪悪感から来る暗闇を明るくする太陽石として使うことが出来る」
ジュリア・ロルッソ
  • 「アトランティス、古代エジプト、アズテク、インカ、トルテク文明においては、肉体組織の鎮静剤、浄化剤、バランス剤として使われた。それはこの緑色の宝石の中に多く含まれている黄色い成分が冬至に人間の心を刺激し、発達させるばかりか、バランスと感情の静まりを得させるのに必要であった。」
    「ペリドットは消化中の食物の吸収を助け、腸の炎症や潰瘍を防ぎ、鬱積した感情を和らげる」
遠藤昭則
  • 「ペリドットは歯茎に作用する。」
    「だが、肩が凝っている時には、使わないほうがいい」
D・L・メラ
  • <1>副腎機能を強める
    <2>筋肉の衰え
    <3>肝臓病






関連情報 結晶」「宝石療法」「色彩療法」「栄養療法」「音楽療法」「漢方薬






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査