なおるコム/治るかも       
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう

TOP広告病院ランキング血液検査副作用漢方薬会員サービス

チェック
くすり情報」「医薬品の略語」「薬効分類」「かぜ



PL顆粒



PL顆粒の副作用(五十音順)
  1. アナフィラキシー様症状・・・・→中止し処置
    • 呼吸困難
    • 全身潮紅
    • 血管浮腫
    • ジンマシン
    アナフィラキシー様症状
  2. 胃痛
  3. 嘔吐
  4. 黄疸・・・・・・→中止し処置
  5. 横紋筋融解・・・・・→中止し処置
    筋肉痛
    脱力感
    CK上昇
    血中ミオグロビン上昇
    尿中ミオグロビン上昇
    横紋筋融解
  6. 咳嗽
  7. 過呼吸・・・・・→減量または中止
  8. 顆粒球減少。・・・・・・・・・→中止
  9. 肝細胞が壊死する(過量投与)。
  10. 肝障害・・・・・・→中止し処置
  11. 間質性腎炎・・・・→中止し処置
  12. 間質性肺炎
  13. 急性腎不全・・・・→中止し処置
  14. ケイレン
  15. 血管浮腫(アナフィラキシー様症状で)
  16. 血小板減少症・・・・→中止し処置
  17. 血圧上昇
  18. 結膜炎。・・・・・・・・・→中止
  19. 倦怠感
  20. 口渇
  21. 好酸球性肺炎・・・・→ステロイド投与などの処置
    発熱
    咳嗽
    呼吸困難
    胸部X線異常
    好酸球増多
    好酸球性肺炎
  22. 興奮
  23. 呼吸困難(アナフィラキシー様症状で)
  24. 再生不良性貧血。・・・・→中止し処置
  25. 視覚障害
  26. 消化管出血
  27. ショック・・・・→中止し処置
  28. 食欲不振
  29. 神経過敏
  30. 心筋が壊死する(過量投与)。
  31. 腎細胞が壊死する(過量投与)。
  32. 腎障害
  33. 振戦
  34. SIDSs乳児突然死症候群・・・・→中止し処置
  35. Stevens-Johnson症候群・・・・→中止し処置
  36. 頭痛
  37. 喘息発作を誘発する
  38. 代謝性アシドーシス・・・・・・・・・→減量または中止
  39. チアノーゼ・・・・・・・・・→中止
  40. 中毒性表皮壊死症・・・・→中止し処置
  41. 低血圧
  42. 難聴
  43. 乳児睡眠時無呼吸発作・・・・→中止し処置
  44. ねむけ
  45. 吐き気
  46. 剥脱性皮膚炎。・・・・→中止し処置
  47. 発汗
  48. 鼻炎様症状。・・・・・・・・・→中止
  49. 貧血・・・・・・・・・→中止
  50. 頻脈
  51. 不安感
  52. 不眠
  53. 浮腫。・・・・・・・・・→中止
  54. 発疹・・・・・・・・・→中止
  55. 無顆粒球症・・・・→中止し処置
  56. 胸やけ
  57. 溶血性貧血・・・・→中止し処置
  58. めまい
  59. 緑内障(視力低下・眼痛))・・・・・→中止し処置



解熱鎮痛薬 ◎以下の薬物が配合されています。
1.サリチルアミド270mg
2.アセトアミノフェン150mg
3.無水カフェイン60mg
4.メチレンジサリチル酸プロメタジン13.5mg
類似薬
商品名
[LL][グリンケン][サラザック][セラピナ][トーワチーム][ネオアムノール][ピーエイ][PL顆粒][ヘブン][ペレックス][ホグス][マリキナ][レパロン]
効能

用途
◎感冒や上気道炎に伴う次の症状の改善緩和。
1.鼻汁
2.鼻閉
3.咽喉頭痛
4.頭痛
5.関節痛
6.発熱



使ってはダメな者
禁忌
1.アスピリン喘息。
2.下部尿路閉塞性疾患
3.昏睡状態の者。
4.サリチル酸系薬に過敏症がある者。
5.消化性潰瘍
6.中枢神経抑制薬(強力な)を投与中の者。
7.フェノチアジン薬に過敏症がある者。
8.本剤の過敏症。
9.緑内障
慎重な投与
が必要
1.肝障害がある者
2.気管支喘息
3.出血傾向がある者
4.腎障害がある者
相互作用 1.アトロピン様薬との併用で相互に作用増強。
2.飲酒で相互に作用増強。
3.降圧薬との併用で相互に作用増強。
4.抗コリン薬との併用で、腸管麻痺から麻痺性イレウスに移行する恐れがあります。
5.中枢神経抑制薬との併用で相互に作用増強。
6.糖尿病薬の作用を増強する。
7.ワルファリンの作用を増強する



妊婦への影響 12週以内および妊娠末期は特に有益性が危険性を上回る場合のみ


TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬