ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



プラザキサカプセル



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





出血
不正出血
機能性出血
下血
不正性器出血
広告











血液凝固阻止剤
一般名 ダビガトラン エテキシラート メタンスルホン酸塩


プラザキカプセル

血液を固める重要な役目をするのがトロンビンという酵素の一種です。このお薬は、そのトロンビンの働きをじゃますることで、血液を固まりにくくし、血栓ができるのを防ぎます。このような作用から直接トロンビン阻害薬と呼ばれています。
  • 血液凝固阻止剤
    トロンビン阻害剤
    直接トロンビン阻害剤

非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制



通常、成人はダビガトランエテキシラートとして1回150mg(75mgカプセルを2カプセル)を1日2回経口服用する。
なお、必要に応じて、ダビガトランエテキシラートとして1回110mg(110mgカプセルを1カプセル)を1日2回服用へ減量すること。






  1. 飲み合わせが禁止されている薬に、抗真菌薬のイトラコナゾール(イトリゾール)があります。併用により、この薬(ダビガトラン)の血中濃度が上昇し、出血の危険性が増すためです。また、他の抗血栓薬と併用する場合も、効きすぎによる出血に注意が必要です。
  2. 不整脈の薬のベラパミル(ワソラン)により、作用が増強する可能性があります。併用するのなら、この薬(ダビガトラン)の用量を少なめにし、当初は服用時間をあけるなどの配慮が必要です。
  3. 抗不整脈薬のアミオダロン(アンカロン)、免疫抑制薬のタクロリムス(プログラフ)やシクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)、エイズの薬のリトナビル(ノービア)などと併用する場合も減量を考慮します。
  4. 抗結核薬のリファンピシン(リファジン)や抗けいれん薬のカルバマゼピン(テグレトール)と併用すると、この薬の血中濃度が低下し作用が弱まる可能性があります。
  5. セイヨウオトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)を含む健康食品はとらないでください。この薬の作用を弱めるおそれがあります。



重篤な出血について
2011年3月14日から2011年8月11日までの間に、重篤な出血性の副作用が81例注)報告されています
  • 投与中は出血や貧血等の徴候を十分に観察してください
    • 患者の状態(腎機能、高齢者、消化管出血の既往等)による出血の危険性を考慮し、本剤の投与の適否を慎重に判断してください。本剤による出血リスクを正確に評価できる指標は確立されておらず、本剤の抗凝固作用を中和する薬剤はないため、本剤投与中は、血液凝固に関する検査値のみならず、出血貧血等の徴候を十分に観察し、これらの徴候が認められた場合には、直ちに適切な処置を行ってください。特に「慎重投与」の項に掲げられた患者には注意してください。
  • 患者には、出血があった場合は直ちに医師に連絡するよう指導してください
    • 患者には出血しやすくなることを説明し、鼻出血、歯肉出血、皮下出血、血尿、血便等の異常な出血が認められた場合には、直ちに医師に連絡するよう指導してください。
  • 必ず腎機能を確認してください
    • 本剤を投与する前に、必ず腎機能を確認してください。また、本剤投与中は適宜、腎機能検査を行い、腎機能の悪化が認められた場合には、投与の中止や減量を考慮してください。
  1. 本剤は、トロンビンの作用を直接阻害することで抗凝固作用を示す薬剤であり、主に腎臓から排出されることから、高度の腎障害を有する患者には禁忌(使えない)とされている。
  2. また、中等度の腎障害を有する患者では。血中濃度が上昇し出血の危険性が増大する恐れがあり、70歳以上の高齢者や消化管出血の既往歴ある患者などでは出血の危険性が高いことから、これらの患者には減量を行うなど、患者の状態を観察しながら慎重に投与することとされている。


プラザキサカプセル副作用
  1. 息苦しい
    • 少し動くと息切れ
  2. うまく話せない
  3. から咳
  4. 間質性肺炎
  5. 眼底出血
  6. 血痰
  7. 血尿
  8. 血便(赤〜黒い便)
  9. しびれ
  10. 消化管出血
  11. 頭痛
  12. 吐血
  13. 脳出血
  14. 肺出血
  15. 歯ぐき出血
  16. 発熱
  17. 鼻血
  18. 皮下出血(血豆・青あざ)
  19. めまい




関連情報 出血」「不正出血」「機能性出血」「下血」「不正性器出血






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査