ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




プール熱



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



咽頭結膜熱 (プール熱)
(症状)
  1. 感染してから5〜7日の潜伏期間を経て、急に38〜39度前後の熱が出る。
  2. ノドの痛みに加え、結膜炎目が真っ赤に充血、目やにで目がゴロゴロするするなどの症状が3〜4日続き、通常は1週間ほどで回復する。
  3. 対症療法が中心で、眼科の治療が必要な場合もある。原因となるアデノウイルスのタイプは複数で、「2型」や「3型」が中心だが、1994年頃から「7型」の流行がみられ、心肺機能に基礎疾患のある子供が重症化するケースが報告されている

  • ○唾液による飛沫感染
    ○唾液などが混じったプールの水を介して感染。
    ○感染しやすいウイルスなので、親が感染することもある。

【予防】
  • プールから出たときにシャワーを浴び、目をしっかり洗い、うがいをする。
    ・ほかの人とタオルを共用しない。
    ・感染者との接触をさける。
    ・症状が消えても1ヶ月ぐらいプールに入らない。





プールの後・・・目を洗わない
  • 目を洗えばきれいになる?(都市伝説)
  • 海外では洗わないのが常識。
  • 2007年、男女5人づつを対照にいろいろな条件で洗眼する実験で、水道水や塩素を混ぜた生理食塩水で目を洗うと、何もしない場合に比べて目の表面にキズが多くつくことが分かった。
  • 眼球の表面は3層になっていて、ムチン層がバイ菌などを抑える成分を作り水層へ送り出している。
    そこへ、圧力のある水道水などで眼を洗うとムチン層が剥がれてしまうことがあります。
  • ゴーグルをせずにプールに入り、目を開けるのは最悪。

2017年6月、流行。
この10年間で最多の患者数。









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬