情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





歴節風






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






関節炎

鶴膝風

ひざが痛い




歴節風とは
  • 「痛みが全身のあらゆる関節をめぐるもの。」
  • 「歴節風を古方にも痛痺といい、今の痛風(goutのことではない)という。
  • 昔の痛痺が今の痛風(gout)である。
  • 痛風の病勢が全身に動くのを歴節風といい、虎に噛まれたような感じがするので、それを白虎風と名付け、痛みは必ず夜に激しく感じるのは、陰から運行するからである。
    歴節風の病勢は、頭がボーッとして吐き気があり、脂が混じってきて体全体が痺瘟し、その腫が脱落するようにだんだん脱落して、その痛みが牽掣するのと同じように屈伸できない。酒を飲んで風に当たるor汗をかいて水に入るor皮膚が空する時に、気を付けないと、風寒湿の邪が関節に遍歴し、血気とともに攻搏して起きる。その痛みが牽掣のようなときは寒が多いことであり、肢節の間に黄汗が出るのは風が多いことである

◎歴節疼痛忍ぶべからず、屈伸するを得ず、短気自汗出ずる者、名づけて歴節風という。《弁要》
<1>[蒼朮][南星][][][当帰][]を使い。
  1.病が上にあれば:
  • [][威霊仙][桂枝][桔梗]を加え、

  2.病が下にあれば:
  • [牛膝][黄柏][木通][防已]を加える。


<2>痛風:
     [蒼朮復煎散]
     [防風天麻散]
     [疎風活血湯]
     [四妙散]
     [潜行散] 
     [二妙散]
     [活絡丹]
     [竜虎丹]
     [五霊丸]
<3>歴節風:
     [神通飲]
     [定通散]
     [虎骨散]
     [加減虎骨散]
     [麝香元]
     [乳香黒虎丹]
     [乳香定痛丸]
     [捉虎丹]
<4>肢節腫痛:
     [霊仙除痛飲]
<5>痰飲痛注:
     [控涎丹]
     [消痰茯苓丸]





歴節風の漢方薬
  1. 加減虎骨散
  2. 活絡丹
  3. 虎骨散
  4. 五霊丸
  5. 四妙散
  6. 麝香元
  7. 神痛飲
  8. 蒼朮復煎湯
  9. 潜行散
  10. 捉虎丹
  11. 疎風活血湯
  12. 趁痛散
  13. 定痛散
  14. 当帰散
  15. 二妙散
  16. 乳香黒虎丹
  17. 拈痛散
  18. 防風天麻湯
  19. 麻黄湯
  20. 竜虎丹
  21. 霊仙除痛飲






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査