なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
レモンバーム

チェック
生薬名・異名:基原 」「生薬の薬性と薬向」「臓腑の引経薬」「生薬と経絡




Melissa officinalis

Lemon balm、bee balm、melissa、sweet balm
(セイヨウヤマハッカ)(メリッサソウ)
使


開花直前に採集した生の葉

精油(0.2%以下)
    シトラール
    シトロネラール:鎮静効果がある。
    オイゲノールアセテート:抗痙攣作用
    ゲラニオール
ポリフェノール
タンニン
フラボノイド
ロスマリン酸
トリテルペノイド




気分を陽気にさせる。
温浸出液に発汗作用がある。
かぜ
インフルエンザ
おたふくかぜ
口唇ヘルペス
頭痛(神経性の頭痛)
消化不良
不安
抑鬱状態
不眠症
食後に浸出液を飲むと、消化を助け、鼓腸や疝痛を抑える。
湿疹:抗ヒスタミン作用
月経の促進:精油を用いてマッサージする


<1>「生傷をきれいに治す」・・・香油成分中の炭化水素が好気性の細菌を殺す。
<2>抽出される精油は、アロマセラピストには『メリッサ(melissa)』の通称で知られている。
抑鬱上状態や悲観的な気分を晴らすため、風呂に5〜6滴のメリッサを入れる
健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
盗聴




TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬