精神安定剤



緩和な精神安定剤
(マイナートランキライザー)
一般名 メダゼパム
商品名: [カマリネス][セレミット][トランキラックス][ネボロロン][ノブリウム][パムネース][メダゼパム][レスミット]
作用
機序
★鎮静作用と軽い催眠作用があり、筋肉のコリをほぐす。
★◎中枢のGABAA受容体サブユニットに結合しGABAの親和性を増大してCl透過性を増強する。これによって神経細胞は過分極状態となり神経細胞膜の興奮性は抑制されます。
効能・
用途

★次のしっかんによる不安・緊張・抑うつに用いる。
神経症
心身症(消化器疾患・内分泌疾患・循環器疾患・自律神経失調症における身体症候)
用法
用量
1日1回、 10〜30mg









1.急性狭隅角緑内障
2.重症筋無力症
3.ショック
4.バイタルサインの悪い急性アルコール中毒。
5.昏睡
慎重な
投与
が必要
1.肝障害がある者
2.高齢者
3.呼吸不全の者(中等度〜重篤な者まで)
4.小児→乳幼児
5.心障害がある者
6.腎障害がある者
7.衰弱者。
8.脳に器質的障害がある者。
相互
作用
飲酒で作用が増強する。
MAO阻害薬で作用増強。
中枢神経抑制薬で作用増強。




妊婦へ
の影響
投与しないことが望ましい。
高齢者へ
の影響
運動失調が表れやすい。
服薬指導 眠気・注意力・集中力・反射神経の低下→自動車の運転などの危険な機械操作を避ける。





レスミット作用(五十音順)
  1. ALP上昇
  2. 黄疸
  3. 気分高揚感
  4. 筋弛緩
  5. 眩暈
  6. 錯乱・・・・・→中止・処置
  7. 刺激興奮・・・・・→中止・処置
  8. シビレ
  9. 振戦
  10. 精神障害者で刺激興奮・錯乱が生じる。
  11. 性欲へ影響を及ぼす。
  12. 生理異常
  13. 赤血球減少
  14. タンパク尿がでる。
  15. 調節障害
  16. 疲れやすい(易疲労感)
  17. 白血球減少
  18. 浮腫
  19. 熱っぽい(熱感)
  20. 眠気
  21. 眠りが浅く夢をみる(浅眠多夢)
  22. のぼせ
  23. 発汗
  24. 白血球減少
  25. 貧血
  26. ふらつき
  27. 便秘
  28. 発疹・・・・・・・→中止
  29. 歩行失調
  30. 胸やけ
  31. 薬物依存(大量連用で)が起きる。
    依存症 ケイレン発作
    幻覚
    振戦
    譫妄
    不安
    不眠
    妄想
    →徐々に中止







TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬