ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



黒皮症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




広告



黒皮症の漢方薬
黄連解毒湯
  1. 黄連解毒湯や白虎加桂枝湯の証があるが、黄連解毒湯が効く者が多い《大塚敬節》
  2. 42歳の女性。3年前の春、急に顔が赤くなって、カユミを訴え、医師の手当を受けている間にそれが次第に黒くなって、顔一面に黒くなってしまった。医師はリール氏の黒皮症と診断したという。
    大便は便秘がち、月経は順調と云う、目下はカユミはほとんど無いが、のぼせると言う。
    そこで黄連解毒湯L大黄を与えた。飲み始めて徐々に黒色が薄れ6ヶ月後には全くの正常な色になった。ところが、その頃から月経が不順となって、時々背に灼熱感があり、ひどく発汗するようになった。
    私は更年期障害と診断して、前方を連用し、この頃は、ほとんど灼熱感も、発作性の発汗も訴えない。《大塚敬節》




リール黒皮症
  • 顔面特に前額・頬骨部・頬に対側性に黒褐色〜黒紫色網状の色素沈着を生じる
(原因)
  • 化粧品の粗悪な油脂・香料などによるアレルギー性接触皮膚炎が繰り返し起こることによる




関連情報 アレルギー





解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査