情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





淋疾






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)




膀胱炎

性行為感染症






gonorrhea
⇒淋菌感染によって、前立腺・副睾丸・子宮内膜を化膿させる疾患で、性病の1つ。(淋病)
◎性行為後3〜7日の潜伏期を経て、男子は尿道炎、女子は子宮頸管炎から始まる

尿が淋歴して快通しない病気を持っている人を指す。
尿道炎・膀胱炎・膀胱結石・前立腺炎などが含まれる。
必ずしも西洋医学でいう淋菌による尿道炎とは限らない。

淋菌(Neisseria gonorrhoea)は淋菌感染症を起こすグラム陰性双球菌です。

1.尿道の痛み、
2.排尿痛、
3.粘液様あるいは膿性分泌液がある。
4.進展すれば関節炎・心内膜炎・髄膜炎など身体の各部に病巣を作る。
5,女性はおりものが増える。
針灸のつぼ “淋病や消渇などで悩むには腎兪、中極、次ク、曲泉”
(尿道痛)・・・「曲泉」「曲骨」「中極」「大赫」




淋疾の漢方療法
  • 淋疾は小便が栗粒のようで、小腹がつっぱり痛む。
  • 8種の淋疾:労淋・血淋・熱淋・気淋・石淋・膏淋・沙淋・冷淋
  1. 労淋
    • 「労苦、疲労倦怠による虚損が甚だしいと、小便は不通になり、小腹が痛い。心身の過労が原因で尿の淋瀝する者。」
      「益元固真湯」
      「四物湯+知母・滑石・琥珀」(労傷・虚損)
      「補中益気湯」
      「清心蓮子飲」
  2. 血淋
    • 「小便が出ず、ときどき血が出て痛む。熱があると発し、激しいと尿血し、熱がこもって陰茎が痛む。」
      「金黄湯」
      「小薊飲子」
      「四物湯+知母・黄柏・沢瀉・赤茯苓」
  3. 熱淋
    • 「小便が熱し色が赤く、淋瀝で痛み、不快で臍の下が急に痛む。」
      「益元散2銭、木香・檳榔・茴香各1銭」
      「導赤元+梔子」合滋腎丸100丸
  4. 気淋
    • 「小便が渋く停滞し、いつも余瀝があり、小腹が脹る・疼痛があるなど。炎症は激しくなく、神経性に尿が出そうで出なく、気持が悪い者。
      「益元散+木香・檳榔・茴香」
      「沈香散+木香・檳榔・茴香」
      「通秘散+木香・檳榔・茴香」
      「清心蓮子飲」
  5. 石淋
    • 「陰茎のなかが痛み、小便が出ず、小腹がつっぱって痛み、膨張して小便から砂石が流れ出、悶絶する。」
      「益元散」(主治剤)
      「滑石散」
      「石燕丸」
      「硼砂散」
  6. 膏淋
    • 「小便が濁ること膏に似て、油の様に浮いて固まる。」
      「海金砂散」
      「香児散」
      「秋石元」
      「麻角霜丸」
  7. 沙淋
    • 「小便から細砂が出る症。膀胱の陰火が焼けて津液が凝結した症で、軽いと砂になり、重いと石になる。
      「魚石散」
      「苦杖散」
      「琥珀散」
      「二神散」
  8. 冷淋
    • 「便すると痛み、ブルブル震える。」
      「生附湯[2]
      「木香湯」






淋疾の漢方薬
  1. 欝金黄連丸
  2. 温白元
  3. 益元固真湯
  4. 益元散
  5. 易簡断下湯
  6. 黄連木香湯
  7. 海金砂散[1]
  8. 海金砂散[2]
  9. 海金砂散[3]
  10. 滑石散[1]
  11. 加味香連丸
  12. 救命延年丸
  13. 魚石散
  14. 金黄散
  15. 苦杖散
  16. 香児散
  17. 琥珀散[1]
  18. 琥珀散[2]
  19. 五淋散
  20. 三因琥珀散
  21. 三黄瀉心湯
    1. 老人淋疾を患い、45年治せず、或いは死に至る者は是れ積年の毒、膀胱に流注するなり、その治は胸中に在り、宜しく「三黄瀉心湯L滑石・阿膠」「化毒丸」を兼用すべし。《先哲医話》
  22. 小薊飲子[2]
  23. 瀉腎湯
  24. 秋石元
  25. 生附湯[2]
  26. 沈香散
  27. 参苓琥珀湯
  28. 水煮木工膏
  29. 石葦散
  30. 石燕丸
  31. 増味導赤散
  32. 大黄硝石湯
  33. 大黄牡丹皮湯
  34. 澹寮五淋散
  35. 猪苓湯
  36. 通草湯[2]
  37. 通導散
  38. 通秘散
  39. 導赤元
  40. 二神散[1]
  41. 巴戟丸
  42. 白茅湯
  43. 八正散
  44. 八味丸
    1. 小便淋滴:淋家、小便昼夜数十行、便し了あれば微痛死、居常、便心断えず、或いは厠に上らんと欲すれば則ち已に遺死、咽乾、口渇する者は、気淋と称す。老婦人に斯の症多し。此方に宜し。《類聚方広義》
  45. 必効散[2]
  46. 白朮安胃散
  47. 百中散
  48. 硼砂散
  49. 補中益気湯
  50. 木香湯
  51. 木香導気湯
  52. 麻角霜丸
  53. 立香散
  54. 六神丸
  55. 和中飲


チェック
膀胱炎
性行為感染症






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査