ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



リンパ浮腫



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)




リンパ浮腫の漢方薬


インチンゴレイサン

越婢加朮湯安中散

加味逍遥散

加味逍遥散四物湯

九味檳榔湯

桂枝茯苓丸

香砂六君子湯

杞菊地黄丸

五苓散
  1. (口渇、排尿障害)


五苓散陳久散

五苓散霊芝CoQ10

五苓散安中散八味地黄丸

牛車腎気丸
  1. (めまい感、心窩部振水音、冷え)
  2. 牛車腎気丸の併用療法で、上下肢の二次性リンパ浮腫に対し浮腫減退率が有意に高かった(ランダム化比較試験)


牛車腎気丸加工ブシ末

柴陥湯

柴苓湯

四君子湯

梔子柏皮湯

小青竜湯CoQ10

真武湯
  1. (めまい感、心窩部振水音、冷え、)


猪苓湯(口渇、排尿障害)

桃核承気湯

当帰芍薬散

二朮湯

二陳湯


人参湯

八味地黄丸
  1. (めまい感、心窩部振水音、冷え)

八味地黄丸加工ブシ末

半夏厚朴湯

平胃散

防已黄蓍湯

防已茯苓湯加工ブシ末

防風通聖散

補中益気湯

補中益気湯加工ブシ末

麻黄細辛附子湯安中散

苓姜朮甘湯
  1. (めまい感、心窩部振水音、冷え、)





リンパ浮腫 リンパ浮腫
リンパ浮腫リンパ浮腫 リンパ浮腫



リンパ浮腫は・・・
全身のリンパ管の流れが悪くなり、四肢がむくみ、皮膚が乾燥し、硬くなる病気

「原発性リンパ浮腫」
  • 原因不明。国内患者数は3200人。


「2次性リンパ浮腫」
  • 子宮がんや乳がんの手術後に発生する。10万人以上。





リンパ浮腫リンパ水腫
リンパ浮腫とは?
  • リンパ管の圧迫などでタンパク質などを高濃度に含んだ体液がリンパ管内に回収されず、組織内に蓄積する症状。

乳ガン子宮ガン前立腺ガン
などの手術でリンパ節を切除したために手足がむくむのがリンパ浮腫・・・→足がむくむ
手術のためにリンパ液の流れが悪くなって四肢にリンパ液がたまるのです。


「右足の2倍くらいに腫れていた左足が、元に戻った」と東京都に住むKさんは10年ぶりに細くなった足をさすった。

2002年4月に近畿大学医学部堺病院で磁気と振動、温熱を組み合わせた理学療法を受けた。

Kさんは14年前に子宮ガンの摘出手術と放射線治療を受け、両足の付け根にあるリンパ節も切除した。

術後3年ぐらいから、左足がむくみはじめた。
ガンの治療ではガンの転移を防ぐ目的で、病巣とリンパ節を一緒に切除するか、又は、放射線でリンパ節の機能を失わせるのが一般的だ。


リンパ管を通るのは、余分な脂肪やタンパク質など、分子の大きな粗大ゴミを含んだ水分。何度もリンパ節を通過する間に有害物質をフィルターで浄化する。



体内で排泄される水分のうち

リンパ管を通っていくのは全体の1割ぐらい。

残る9割の水分は、もう1つの配水管である静脈を通って心臓に戻っていく



リンパ管を流れるリンパ液は

組織などで出来た不要な体液やタンパク質を心臓に戻す役割を果たしている。
リンパ節が無くなるとリンパ液の流れが停滞、水分やタンパク質が皮下組織に溜まり硬くなる。これがリンパ浮腫です



早くからリンパ浮腫の治療に取り組んでいる
近畿大学堺病院の大熊守也教授は「ガン治療では術後に一部の患者で発症するリンパ浮腫を病気と診断しないことが多い」と指摘する。


リンパ浮腫は一度発症すると完治しにくい。


皮下で溜まっているタンパク質は、細菌のエサとなって炎症を起こしやすくなる。

ベンゾビロンとステロイド注射でリンパ輸送を増加させる方法もいまいちで、理学療法(外部圧迫)や運動と、皮膚ケアが主な治療法だ。
  • 手でリンパドレーン・マッサージを行い、外から圧迫する。
  • 段階着圧ストッキングの使用


蜂窩織炎

リンパ浮腫でむくんだ腕などはひっかきキズで蜂窩織炎を起こすことがあります









リンパ浮腫の治療に対する評価の在り方について(厚生労働省
現状と課題
  1. リンパ浮腫は主として子宮がん、乳ガン、前立腺がん等における広範囲のリンパ節郭清を受けた患者においてリンパ還流の障害が原因として起こり、術後3年までに約28%に発症するという報告がある。
  2. リンパ浮腫は一旦発症してしまうと完治が難しいとされており、日常生活にも大きな支障をきたす。
    術後の適切な時期から、自分自身で行うリンパドレナージ等の指導により発症を抑えることが可能であり、それにより、患者自身によるセルフケア意識を高め、発症したとしても患者の生活の質を一定程度維持できるとされている。




リンパドレナージ
(ドレナージ)
  • ドレナージとは、体内にたまった余分な水分や血液などを体外に抜く措置のこと。

  • ストッキングやスリーブなどの弾性着衣を使って圧迫を加え、運動・マッサージでリンパ液の排出を助ける手法。




リンパマッサージ
  • 筋肉をもみほぐすマッサージでは、手に力を入れるが、皮膚のすぐ下を通っているリンパ管を刺激するリンパマッサージでは、力はいらない。

  • 手を当てたら、リンパ液が移動できるようにゆっくりと、皮膚の下をずらすイメージで手を動かす。

  • オイルやクリームは、手が滑るので使わない。

  • リンパは足などの末端から、脚の付け根にある鼠径部〜腹〜胸などのリンパ節を通って、最後は首の付け根のあたりから静脈に合流する。

  • 末端の流れを良くしても、その先が停滞していると、行き詰まるため、マッサージは原則として、ゴール手前の首の付け根から始め、最後に末端の足の流れを良くする。




外科手術(保険適用)
皮膚表面のすぐ下を走るリンパ管と静脈をつなぎ、リンパ液のバイパスをつくる。
つなぐリンパ管は直径0.3_と細いので、縫合糸の太さは0.002_。
  ・北海道大病院
  ・東北大病院
  ・東京大病院
  ・慶応大病院
  ・吉村整形外科病院
  ・岡山大病院
  ・高知大病院




リンパ管細静脈吻合術
形成外科で使う超微小血管外科の技術を応用。
  • 東京大学形成外科の光嶋勲氏らのグループが開発。

  • 集合リンパ管と皮静脈を局所麻酔下で吻合し、リンパ流動を促進して局所にとどまっているリンパ液を本来の循環系に戻すことで浮腫を解決する。


埼玉県済生会川口総合病院・リンパ外科で臨床が進む
  • 三原誠医師
  • 原尚子医師




参考
リンパ浮腫専門のクリニック
  • 「リズム徳島クリニック」(徳島市)








リンパ浮腫を改善
マウスで成功
  • 2012年、名古屋大学の室原豊明教授と大学院生の清水祐樹氏らは、ガン治療に伴ってリンパ管の一部を切除するなどしてひどいむくみが生じる「リンパ浮腫」を改善する実験をマウスで成功した。

  • 体内の脂肪から取りだした幹細胞を移植し、リンパ管の再生を促した。
  • 乳ガンなどの治療では転移を防ぐためにリンパ管の途中にあるリンパ節を切除するケースがある。
  • 放射線治療の副作用も含めリンパ浮腫患者は数万人(国内)いる。
  • 研究チームはマウスのリンパ管の一部を切除し、尻尾にリンパ浮腫を起こした。

  • 様々な細胞に成長できる幹細胞をマウスの脂肪組織から採取し患部に移植したところ、浮腫が改善した。
  • むくんでいた尾の太さは移植1ヶ月後には3.5_bになり、移植しない場合に比べ1_b細くなった。

  • 移植した幹細胞がリンパ管の再生をうながす物質を分泌。
  • また、この物質は骨髄にあるリンパ管内皮細胞の元になる細胞をリンパ管へ呼び寄せる機能も併せ持っており、リンパ管の再生につながったとみている。







治療薬「コラテジェン」
治験
  • 2013年、アンジェスMGは、遺伝子治療薬「コラテジェン」を用いたリンパ浮腫の治験を10月から開始する。
  • コラテジェンには新たなリンパ管を作る効果が見込めることから、流れが悪くなったリンパ管の代わりとなる管ができる可能性がある。







リンパ浮腫の【予防】
  1. 肌の乾燥を防ぐ
  2. 虫さされに注意する
  3. 日焼けを避ける
  4. ガーデニングのときは手袋を忘れないように
  5. 運動後の汗はすぐに拭き取る
  6. 手足の曲げ伸ばしを心がける
  7. ベルトできつく絞めない
  8. ゴムがきつい靴下や下着を身につけない



チェック
クインケ浮腫」「浮腫」「血管浮腫」「足がむくむ「水腫」「動脈硬化」「血清病」「脚気」「静脈瘤」「下肢静脈瘤」「血分腫」「栄養失調」「スプルー」「体温が低い」「甲状腺機能低下」「蛋白漏出性胃腸症」「むくみ」「ネフローゼ」「肝機能障害」「うっ血性心不全」「子癇」「カルチノイド症候群」「血管浮腫」「活性酸素」「アルブミン」「CoQ10








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬