情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





漏斗胸






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)











6歳のA君は生来胸の中央部が凹んでおり、胸骨や肋軟骨の変形した漏斗胸と診断されていた。手術適齢期(3〜7歳)の小学1年生の夏休みに胸腔鏡を用いた手術を受けた。経過は順調で、1週間後に退院した。
漏斗胸は胸部単純X線検査から、凹みの程度によって、緩やかな程度、中等度そして深刻の3つの段階に分けられる。漏斗胸の子は、一般に姿勢が悪く、肩が前に垂れ下がり、猫背である。
緩やかな凹みの子は首筋を伸ばした正しい姿勢を保ち、適切な運動で矯正できることがある。しかし、中等度以上の場合は、身体的苦痛よりも、変形した胸郭による美容上の悩みやそれが元になったイジメなどによる精神的苦痛を理由に治療を希望することが多い。それだけに手術には出来るだけ傷跡が小さく、安全で、患者の負担が軽いことが要求される。しかし、これまでの手術法では、変形した肋軟骨を切除してステンレス製のバー(つっかえ棒)を支えに胸郭を矯正するため、胸に大きな傷跡が残った。ところが、1998年、米国で新しい方法が開発された。右側胸壁から、凸型の状態にしたバーを胸腔内を通し左側胸壁に貫通させる。次ぎにそのバーを180度回転させて変形した胸骨や肋軟骨を内側から前方に押し出し、約2年間固定する。
歯科の矯正と同様に硬い骨組織も時間をかけば矯正される。新方法により手術時間が短縮、出血量が減少、さらに胸腔鏡の使用によりバーの挿入などの操作が極めて安全になった。
A君は2学期から普通に通学しており、手術の3ヶ月後には運動制限もなくなる。2年後のバーの抜去を楽しみにしている




4歳の男児。約1年前より胸の真ん中、みぞおちのすぐ上の骨が徐々に凹んできた。本人も気にし始めてきたので、小児外科を受診したところ、漏斗胸で手術が必要といわれた。
漏斗胸は、胸骨下部と之にくっついている肋軟骨が陥没して起こる胸の変形で、通常、乳児期には目立たない。
男児に多い。
たいていは無症状だが、変形が進むと肺や心臓を圧迫して、肺の感染症や喘息ようの発作、運動時の動悸、呼吸困難などを起こすことがある。診断は胸部X線とCT検査で確定する必要がある。気管の異常が疑われる場合は気管支ファイバー検査を行う
(和佐勝史・大阪大学院医学系研究科助教授)







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬