ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



流行性耳下腺炎



情報TOP





流行耳下腺炎(おたふくかぜ)の漢方薬
  1. 藿香正気痾
  2. 葛根湯
  3. 加味消毒飲
  4. 銀翹散
  5. 荊防敗毒散
  6. 柴胡桂枝乾姜湯
  7. 柴胡桂枝湯
  8. 三黄瀉心湯
  9. 小柴胡湯
    1. 2~3日経って耳下腺が腫れて発熱し、舌に苔ができ食欲があまりない者に用いる。桔梗石膏(漢方診療医典)
  10. 清胃散石膏
  11. 大柴胡湯
  12. 托裏消毒飲
  13. 天津感冒片



 病態
ムンプスウイルスによる急性全身性の感染症



流行性耳下腺炎
Mumps(ムンプス)
俗におたふくかぜという。

小児に多い病気で2~3週間の潜伏期の後に熱が出て、耳下腺が腫れ、この部分に圧痛があり、物を噛むときに痛む。

◎一側or両側性にくる。
圧痛と腫脹があり、膵臓・睾丸・卵巣が犯されることで有名。


検査
唾液腺腫脹・・・・両側耳下腺の有痛性の腫脹(特徴)
・片側、無痛性もある。

ウイルス抗体価・・・1週間で上昇

白血球・・・基準値~上昇
・リンパ球・・・・増加

アミラーゼ・・・基準値~上昇
・アイソザイムS・・・上昇





塔腮腫 (とうさいしゅ)
=おたふくかぜ
痄腮腮 (ささい)
=おたふくかぜ









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬