ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP


(カッコンカジュツブトウ)

葛根加朮附湯




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品





広告



(カッコンカジュツブトウ)

葛根加朮附湯
肩こり・肩甲部の神経痛・上半身の関節リウマチ

葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)
(応用)

①カルブンケル


②かぜ


③潰瘍


④肩関節周囲炎


⑤肩こり


⑥関節リウマチ(上半身の)


⑦顔面神経麻痺


⑧筋肉痛


⑨筋肉リウマチ


⑩頸肩腕症候群


⑪項背がこる


⑫五十肩


⑬座骨神経痛


⑭四肢の疼痛


⑮四十腕


⑯湿疹


⑰小児の解顱


⑱小児四肢痿弱


⑲神経痛


⑳脱毛


㉑蓄膿症


㉒中耳炎


㉓発疹


㉔フルンケル


㉕附骨疽(骨の腐る病)


㉖麻痺(四肢の麻痺)


㉗慢性関節炎


㉘慢性関節リウマチ


㉙腰痛


㉚リンパ腺炎


㉛瘰癧 (るいれき)




葛根加朮附湯の適応
悪寒・発熱して、頭痛があり項部肩背部に緊張感のある者:
肩こり
「肩甲部の神経痛
「上半身の関節リウマチ
 




偽アルドステロン症
ミオパシー

薬剤過敏症・・・(発疹・発赤・かゆみ)
(自律神経系)
  • ・不眠
  • ・発汗過多
  • ・頻脈
  • ・動悸
  • ・全身脱力感
  • ・精神興奮

(消化器)
  • ・食欲不振
  • ・胃部不快感
  • ・吐き気
  • ・嘔吐
(泌尿器)・・・排尿障害
  • ・のぼせ
  • ・舌のしびれ


①妊娠又は妊娠の可能性がある者。

②のぼせが強い赤ら顔の者。



①交感神経興奮薬との併用で、動悸・頻脈

②解熱鎮痛薬との併用で、過剰な発汗、ショック



葛根加朮附湯
方剤分類 去寒剤
八綱弁証 表寒
六淫 湿
四傷
六経弁証 太陽病
衛気営血弁証 衛分
三焦 上焦
方剤帰経 膀胱・肺経
臓腑弁証 湿寒犯肺
寒湿痺
効能 ・散寒去温
・辛温解表
・止痙
適応 頸肩腕症候群
後頭神経痛
頭痛
三叉神経痛



鑑別
葛根加朮附湯 身体の麻痺、疼痛、分泌、化膿、実証、太陽病
越婢加朮湯 手足疼痛、腰脚無力、大便硬、脈沈、冷えと口渇を伴わない。太陽病
桂枝加朮附湯 神経痛、関節痛、頭痛、悪寒、項部・背部のコリは少ない。太陽病
桂芍知母湯 四肢疼痛、関節腫脹、知覚麻痺<下肢>、身体枯燥、関節破壊が進行している。少陰病
腫脹・熱感・疼痛。少陰病





関連情報 漢方薬の選び方
東洋医学
漢方薬」「」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査