ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP

(ケイシャクチモトウ)
桂芍知母湯



HOME 血液検査 漢方薬(選び方)
漢方医学 色彩療法
ブログ 病名(症状) 漢方薬(臨床) 生薬の薬性 宝石療法
病 院 (副作用) 漢方薬(50音順) 生 薬 名 音楽療法
針 灸 ツムラ番号 漢方薬3000処方 臓腑(主治薬) 養生





広告




桂芍知母湯 (ケイシャクチモトウ)
多発性関節炎・変形性膝関節症慢性関節リウマチ
五十肩



桂芍知母湯
(応用)

①足に力が入らない

②息切れ

運動障害(下肢の)

④悪寒

⑤顔色悪い

⑥鶴膝風

⑦下肢の知覚麻痺

⑧乾嘔

⑨関節炎

⑩関節痛(激しい)

⑪呼吸困難

⑫座骨神経痛

⑬四肢疼痛

⑭しびれ感(痛んでシビレ)

神経痛

⑯頭眩

⑰舌質(淡紅)

⑱舌苔 (白苔)

⑲多発性関節炎

⑳尿不利

㉑皮膚枯燥

㉒疲労倦怠

㉓慢性関節リウマチ
  • 62歳男性。痩せて皮膚がガサガサしてツヤがなく、枯燥の状態である。発病はこの年の4月で、全身の関節が次々と痛み、ついには屈伸が不能となって、人手を借りなければ寝返りも出来ないほどになった。四肢の関節は腫脹しているが、木のこぶのようなひどい腫れ方ではない。脈は微弱で、手足は冷えやすい。こんな症状であったから、桂芍知母湯を与えたところ、徐々に手足の屈伸が自由になって、その年の暮れには歩行が出来るようになった。《大塚敬節》


㉔腰痛症




(適応症)
関節が痛み、痩せて、患部が腫脹し、悪心・めまいがある者の、
  • [神経痛]
  • [関節リウマチ]


やせて、痛み・腫れがある人の、以下の症状・疾患に用います。








(慎重に)
  • 胃弱のもの
  • 妊婦または妊娠の可能性があるもの。

副作用
  1. 長期連用で、偽アルドステロン症→中止
  2. 低カリウム血症→ミオパシー
  3. ・食欲不振
  4. 舌のしびれ
  5. 発疹
  6. ・発赤
  7. ・のぼせ
  8. ・動悸

(相互作用)
  1. 交感神経興奮薬との併用で、動悸・頻脈
  2. 解熱鎮痛薬との併用で、発汗異常、ショック



桂芍知母湯 (金匱要略)
桂枝3.0 知母3.0 防風3.0
芍薬3.0 麻黄3.0 生姜3.0
白朮4.0 甘草1.5 附子0.5~1.0



(鑑別)
  • 桂芍知母湯
    • 四肢疼痛、関節腫脹、知覚麻痺<下肢>、身体枯燥、羸痩、呼吸困難、乾嘔、頭眩。少陰病


  • 大防風湯
    • 身体のヤセ、関節痛、貧血傾向

  • 防已黄蓍湯
    • 関節腫痛、小便不利、自汗、悪風、身重。太陰病



関連情報 漢方薬」「」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源







ブログ通販TOP広告TOP

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved