(ハンゲコウボクトウ)
半夏厚朴湯



通 販 カタログ 病名(症状)







半夏厚朴湯  神経衰弱気うつ症・気管支炎・気管支喘息・バセドウ病・食道浮腫・声門浮腫・神経性嘔吐・ヒステリー・妊娠悪阻





半夏厚朴湯の応用
 
足が冷える


胃アトニー


胃液分泌過多症


胃下垂


胃腸虚弱


胃部で振水音(胃内停水


噎膈


咽喉炎

咽喉頭異常感(咽中炙臠)


咽頭炎


陰嚢水腫


ウツ病


嚥下障害
  1. 脳血管障害患者の嚥下反射を改善し肺炎を予防する可能性がある。(EBM)


悪心


嘔吐


かぜ


咳嗽


喀痰


肩こり


眼球光彩


気鬱症

気管支炎(急性・慢性)


気管支喘息
  • 気管支喘息の基礎治療薬として、小柴胡湯、柴胡桂枝乾姜湯などの柴胡剤と併用する。

胸中苦悶


恐怖症


眩暈


喉頭炎


更年期障害


声がれ:(嗄声)
  • 嗄声には麦門冬湯、桔梗湯などを併用する。

小便不利

食道ケイレン

食道憩室

食道狭窄

食道浮腫

食欲不振

腎炎

心悸亢進

心気症(ヒポコンドリー)

心不全

神経質

神経性食道狭窄

神経性胃炎

神経症

水腫

精神分裂病

声帯浮腫

舌苔(湿潤・無苔)(白膩)

喘息

立ちくらみ

脱腸

痰(タン)が出る

血の道症

つわり
  • @悪心
    A嘔吐
    B胃部膨満感
    C精神不安


動悸

尿量減少

ネフローゼ

ノイローゼ

呑み込みにくい嚥下困難

肺気腫

肺結核

肺水腫

バセドウ病

ヒステリー

百日咳


腹部軟弱

不安感(不安神経症)

不眠症

浮腫(顔面浮腫)

腹部膨満感

ヘルニア

扁桃炎

発作性心悸亢進

慢性胃腸炎

耳鳴り

無月経

めまい

卵巣機能不全



(半夏厚朴湯の目標)
  • 気分がふさいで、ノドの異物感があったり、胃が重苦しい人の、以下の症状・疾患に用います。
    • ・「せき」
      ・「不安神経症」
      ・「しわがれ声」
      ・「不眠症」など


  • 体力中等度以下の人で、顔色がすぐれず、神経症的傾向があり、咽喉がふさがる感じで、ヒステリー球を訴える場合に用いる。
    1. 気分がふさぎ、不眠、動悸、精神不安などを訴える場合。
    2. 呼吸困難、咳嗽、胸痛などを伴う場合
    3. 心窩部の振水音を伴う場合

(半夏厚朴湯の適応症)
  • 気分がふさいで、咽喉、食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症
    • ・不安神経症、
    • ・神経性胃炎、
    • ・悪阻、
    • ・せき、
    • ・しわがれ声、
    • ・神経性食道狭窄、
    • ・不眠症



【腹証】
“胸満し、心下微しくハく、咽中に紙屑を帖するが如し”《腹診配剤録》


“腹部が軟弱無力でない者”《大塚敬節》



【原典】
「半夏1升、厚朴3両、茯苓4両、生姜5両、乾蘇葉2両」
右五味、以水七升、煮取四升、分温四服、日三、夜一服。


  • 婦人咽中如有炙臠、半夏厚朴湯主之《金匱要略》婦人雑病脉證M治第二十二。
  • 胸満心下堅、咽中帖々、如炙肉、吐之不出、呑之不下、本方主之
  • 問曰、病者苦水、面目身体四肢皆腫、小便不利、脉之不言水、反言胸中痛、気上衝咽、状如炙肉、当微ゥ喘、審如師言、其脉何類、師曰、寸口脉沈而緊、沈為水、緊為寒、沈緊相搏、結在関元、始時当微、年盛不覚、陽衰之後、栄衛相于、陽損陰盛、結寒微動、腎気上衝、喉咽塞噎、脇下急痛、医以為留飲、而大下之、気撃不去、其病不徐、後重吐之、胃家虚煩、咽喉欲飲水、小便不利、水穀不化、面目手足浮腫、食飲過度、腫複如前、胸脇苦痛、象如奔豚、其水揚溢、則浮咳喘逆、当先攻撃衝気令止、乃治ゥ、ゥ止其喘自差、先治新病、病当在後、



半夏厚朴湯 (金匱要略)
半夏6.0 厚朴3.0 茯苓5.0
生姜4.0 蘇葉2.0



鑑別
半夏厚朴湯 (太陰病)
  • 気鬱不安、咽中異物感、眼球光彩、胃内停水、胃腸虚弱、尿利減少、疲労、腹部軟弱
苓桂朮甘湯 (太陰病)
  • 眩暈、胃内停水、脈沈緊
  • 体力中等度以下、めまい、立ちくらみ、動悸、心窩部振水音
甘麦大棗湯 (少陽病)
  • 気うつ、胃内停水、急迫症状
  • 体力中等度以下、ヒステリー傾向
当帰芍薬散 (厥陰病)
  • 易疲労、神経症、血症
加味逍遙散 体力中等度以下、発作性の顔面紅潮、胸脇苦満、臍傍の圧痛
加味帰脾湯 体力低下、貧血、抑うつ傾向、易疲労
半夏瀉心湯 体力中等度、心窩部痛、腹鳴、下痢傾向
柴胡桂枝乾姜湯 体力中等度以下、頭部の発汗、口渇、胸脇苦満、腹部大動脈の拍動亢進
桂枝加竜骨牡蛎湯 体力低下、易驚性、焦燥感、自然発汗の傾向、腹部大動脈の拍動亢進
柴胡加竜骨牡蛎湯 体力中等度以上、腹力充実、腹大動脈の拍動亢進
抑肝散加陳皮半夏 体力中等度以下、腹筋緊張、胸脇苦満、易怒性







」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源







2006から続くnaoru.com/ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved