(リョウキョウジュツカントウ)
苓姜朮甘湯



ドクトルアウン、ドクトアウン(ナオルコム) ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床  なおるかも







 苓姜朮甘湯
(ツ20)
・冷え症・腰痛
座骨神経痛
・夜間頻尿


苓姜朮甘湯
  (苓姜朮甘湯の応用)


足に力が入らない

インポテンツ


遺精


遺尿症

潰瘍

滑精

体がだるい


気管支喘息

脚弱

頸管カタル

月経不順

眩暈

坐骨神経痛

失禁

湿疹

小児科

精力減退

全身の倦怠感

喘息

前立腺肥大

早漏

だるい

帯下

■立ちくらみ

手足の疼痛

動悸

夏まけ

尿意頻数

尿閉

妊娠腎

ネフローゼ

ノイローゼ

バセドウ病

はげ

排尿困難

排尿痛

冷え症

冷えると増悪する疾患

フリクテン

腹痛

浮腫

歩行困難

夜間頻尿(腰の冷えを伴う頻尿)

夜尿症

腰が冷えて耐えられない

腰痛症

冷房病



苓姜朮甘湯

腰が異常に冷える人の、
以下の症状・疾患に用います。

「腰痛」
「座骨神経痛」
「夜尿症」など。


偽アルドステロン症
ミオパシー




苓姜朮甘湯(金匱要略)
茯苓6.0 乾姜3.0 白朮3.0
甘草2.0












苓桂朮甘湯 6.0 4.0 3.0 2.0
苓姜朮甘湯 6.0 3.0 2.0 3.0
苓桂甘棗湯 6.0 4.0 2.0 4.0
茯苓甘草湯 6.0 4.0 1.0 3.0
茯苓杏仁甘草湯 6.0 1.0 4.0














    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方、ドクトル漢方、アウン漢方
ナオルコムのTOP
漢方薬の選び方、アウン漢方、
 ブログdraun
よく使う漢方薬、ドクトル漢方、アウン漢方
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved