柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
  柴胡桂枝湯の目標






(柴胡桂枝湯の応用)

アレルギー性疾患


イライラ


胃潰瘍


胃痛


黄疸


悪心


往来寒熱


怒りっぽい


かぜ


咳嗽


過敏性腸症候群


肝炎


肝臓機能障害


肩こり


癇癪(かんしゃく)


関節炎


関節痛


眼精疲労


感冒


急性肝炎


強迫症

恐怖症


胸脇苦満


月経前緊張症


月経不順


更年期症障害


自汗


湿疹


腎盂炎


心下痞


神経質


神経症


神経衰弱


膵臓炎


頭重


頭痛


舌苔(微白苔)


大腸炎


胆石症


胆嚢炎


血の道症


テンカン


盗汗


特発性血小板減少性紫斑病(ITP)


乳腺炎


ネフローゼ


寝小便


ノイローゼ


発熱


ヒステリー


微熱がとれない


腹痛


無月経


卵巣機能不全


リンパ節炎





柴胡桂枝湯の目標
発熱、悪寒、頭痛、身体痛、吐き気、食欲不振、腹痛などがあって心下部が張って苦しいもの

・「感冒」

・「肺炎などの後期」

・「胃潰瘍」

・「十二指腸潰瘍」

・「胆嚢炎」

・「胆石」

・「肝機能障害」

・「膵臓炎」
など広範囲に応用してきました。








間質性肺炎
偽アルドステロン症
ミオパシー
肝機能障害・黄疸

薬剤過敏症
(発疹・ジンマシン・発赤・かゆみ)
(消化器)
下痢・消化不良・便秘
(泌尿器)
膀胱炎・
膀胱炎様症状(頻尿・排尿痛・血尿・残尿感)



柴胡桂枝湯(傷寒論)
柴胡5.0 半夏4.0 甘草1.5
大棗2.0 桂枝2.5 黄芩2.0
人参2.0 芍薬2.5 生姜1.0


鑑別
柴胡桂枝湯 脇苦満<軽>、
心下支結、腹直筋緊張
発熱・微悪寒、
頭痛・頭重、
心窩部痞鞕、下腹部疼痛、
脈浮弱、太陽少陽合併症。
小柴胡湯 腹痛、表証なし、
胸脇苦満。
少陽病。
小建中湯 腹痛、脈腹軟弱、虚証。
太陰病。
黄連湯 心下痛、胸中煩熱、嘔吐。
陽明病。










    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved