ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/





サードニクス







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)




結晶
宝石療法
色彩療法
栄養療法
音楽療法
漢方薬




サードニクス
サードニクスSARDONYX
  1. 「紅縞めのう」
  2. 赤、黒、白のサード又は玉髄が交互に層をなしている[縞めのう]です。潜晶質のクォーツであり、様々な色の層が均等に入り、まっすぐな縞模様があるため、瑪瑙(メノウ)に似ている。








サードニクスの特徴
  1. 弁舌の力と関係しているので、はにかみ屋の人に自身をつける。
  2. 似たもの同士を引き寄せる。
  3. 感情のレベルでつながりを作るのに良い。
    • [オニキス]が引き離し役であるのに対し、
      [サードニクス]はつなぎ役で、ゆるんだ端々を結び合わせ、ギャップを埋める役割をします。
  4. スーツケースやポケットブックにはさんで持ち歩きましょう。
  5. 話し手の人にとっては、聞き手をうまく反応させ、話に引き込むのに力を発揮します

サードニクスの応用
  1. 外部からの侵入。
  2. 自制と守りを刺激







TOPなおるナオル宝石病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬