生薬の薬性と薬向

生薬と経絡



【生薬名】「。、和山帰来、土茯苓
サルトリイバラ民間療法
かぜ 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服
関節炎
下痢
シモヤケ 「根茎10g、乾姜5g(or生姜25g)」を濃い酢に漬けて温めた煎汁で温湿布する 。
神経痛 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服
腎臓病
口渇
(病的な)
赤い果実を食べるor煎服
こしけ 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服
胎毒 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服。
「「。10g、ドクダミ15g、竜胆2g」煎服
糖尿病 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服
にきび 「「。10g、ドクダミ15g、竜胆2g」煎服
尿意頻数 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服。
尿道炎
尿毒症
梅毒
腫れ物 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服。
葉を茶代用・・・諸毒を去る。
黒焼き末としてゴマ油で練って塗布する
皮膚病
(慢性)
「「。10g、ドクダミ15g、竜胆2g」煎服
百日咳 赤い果実を食べるor煎服
膀胱炎 根茎15〜20g/日煎服。
茎葉30g/日煎服
膀胱カタル
夜尿症
腰痛
リウマチ
瘰癧



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬