性嫌悪障害

TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス
会員サービス

嫌悪 性的状況で不安・恐怖、あるいは嫌悪を訴え、そのために性行為の反復性嫌悪で、顕著な苦痛と人間関係へ支障があるもの。
男性にもまれにみられるが、女性の方が多い。
分類と病因 <1>生涯性(原発性):
1.性的接触、特に性交に対する嫌悪は近親相姦、性的虐待、あるいはレイプなどの心的外傷の結果であることがある。
2.家族内での非常に抑圧された雰囲気
3.伝統的で厳格な宗教的なしつけ。
4.最初の性交で疼痛がひどかった。

<2>後天性(二次性):
1.パートナーに関連する。
2.心的外傷
3.性交疼痛症

<3>総合的か状況性(パートナー特異的)か?
治療 1.行動療法
2.精神力動的精神療法
3.パニック障害には、以下の薬物

  
三環系抗ウツ薬
  セロトニン再取り込み遮断剤
  モノアミン酸化酵素阻害薬
  
ベンゾジアゼピン

TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス