性的欲求低下障害
HSD

TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬
会員サービス
病気」「栄養療法」「養生「不安」「老化予防」「長寿」「味覚障害」「介護」「医療」「ダイオキシン」[血液検査」「生活習慣病」「有機食品」「滋養強壮」「病院ランキング」「カルシウム」「SOD」「コンドロイチン」「コラーゲン」「コエンザイムQ10」「紅参」「亜鉛」「胎盤エキス」「アミノ酸

性欲低下 性的空想と性的活動に対する欲求が持続的に(または反復的に)減退・欠如し、著しい苦痛ないし人間関係に支障がある障害で、女性の20%、男性の10%に発生する。
通常はエロティックな状況においても性への関心の欠如を訴える。そして性活動が低下するため、しばしば夫婦の深刻な葛藤の原因になる。
性欲がない」「うつ病
病因 性的欲求は脳の活動やホルモン活動の低下、性への願望や意欲などの精神的作用を基盤として起きる複雑な心身過程で、これらの要素の非同期化が招いたもの
分類 <1>生涯性:
  • 「生涯性で全般的なタイプでは、ときに幼児期の心的外傷、機能不全の家庭、性的空想の抑制、アンドロゲンレベルの低下が関与している。」
    テストステロンの検査値が男性(300mg/dl未満)、女性(10mg/dl未満)であれば、この障害に当てはまることが多い
<2>後天性:
  1. 長期的関係での倦怠や不幸。
  2. 抑鬱→男性のインポテンツや女性の興奮抑制より影響が大きい。
  3. アルコール
  4. 精神活性薬物への依存
  5. 薬物の副作用
  6. ホルモン不足
<3>全般的か状況的か?
「いつもの相手には性的関心がないが、相手が変わると性的欲求が正常または高まるのが状況型」


TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス