多血症

心不全



赤血球増加症 polycythemia
  • =貧血とは逆に、赤血球が増加する疾患。
    「赤血球増加症があると、血液の粘稠度や凝固性が高まり、毛細血管における血流を障害し、冠動脈血栓や脳血栓の原因となる。」
(1)相対的赤血球増加症
  1. 血液濃縮による
  2. ストレス赤血球増加症
  3. Gaisbock症候群
(2)反応性or症候性赤血球増加症
(3)真性赤血球増加症 polycythemia vera
赤血球増加症を引き起こす原因
  1. 心不全の場合に:
    「しばしば酸素欠乏or低酸素血症の代償として症候性または続発性に赤血球増加症が見られる。」
  2. 肺鬱血
  3. 肺動脈狭窄症





症候性赤血球増加症
  1. 低酸素状態(高山に住む)
  2. 慢性肺疾患
    1. 肺気腫
    2. 気管支拡張症
    3. 気胸
    4. 低換気症候群
    5. Ayerxa症候群
  3. 心疾患(right to lehtのシャントを伴う心疾患)
  4. ヘモグロビン異常症(Hb Yakima)
  5. 内分泌疾患
    1. 末端巨大症
    2. 褐色細胞腫
    3. Cushing症候群
  6. 薬剤(コバルト・喫煙でCO)
  7. エリスロポエチン産生腫瘍
    1. 小脳血管腫
    2. 肝ガン
    3. 腎ガン
    4. 腎嚢胞
    5. 子宮平滑筋腫



解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査