毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

細胞生物学
の歴史



HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬



細胞膜
細胞分裂
細胞の情報伝達
人体をつくる組織
染色体
病気
アポトーシス
オートファジ
ホルモン異常



西暦 生化学・遺伝・細胞学
1665 細胞を発見(フック)
1828 尿素(有機化合物)をシアン酸アンモニウムから人工的に合成(ウェーラー)
1831 核を発見(ブラウン)
1838 植物の細胞説(シュライデン)
タンパク質の発見(マルダー)
1839 動物の細胞説(シュワン)
1855 すべての細胞は細胞から生じる(Virchow)
1857 ミトコンドリアを発見(コリカー)
1861 発酵が微生物によることを発見(パスツール)
1866 遺伝に関する論文発表(メンデル)
1869 核酸の発見(ミーシャー)
元素の周期表(メンデレエフ)
1879 染色体を観察(フレミング)
1880 多糸染色体を発見(バルビアーニ)
1881 ランプブラシ染色体を発見(フレミング)
1897 発酵を無細胞系で再現。酵母の抽出液中で生化学反応(発酵)を再現。(ブッフナー)
1898 ゴルジ体を発見(ゴルジ)
1900 メンデルの再発見(ド・フリース)
1902 遺伝の染色体説(サットン)
1926 酵素(ウレアーゼ)の結晶化(サムナー)
1931 細胞骨格の存在を提唱(ウイントレバート)
1932 尿素回路の発見(ヘンスライト)
1937 クエン酸回路の発見(クレブス)
1944 遺伝物質がDNAであることを証明(アヴェリー)
放射性同位体を用いたヘム生合成経路の解明(ミエミンとリッテンバーグ)
1953 DNAの二重らせんを証明(ワトソンとクリック)
インスリンの構造とアミノ酸配列の決定(サンガー)
1955 リソソームを発見(ド・デューブ)
1972 生体膜の流動モザイクモデルを提唱(シンガーとニコルソン)



チェック
細胞膜細胞分裂」「細胞の情報伝達
人体をつくる組織」「染色体」「病気」「アポトーシス」「オートファジ
ホルモン異常



解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査