なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
背中が痛い

チェック
頸椎症」「心筋梗塞の前ぶれ」「逆流性食道炎骨折



背部痛



背中が痛むときにチェックしよう
  • 腰や背中に激しい痛みが起こり、嘔吐を伴う急性膵炎
  • 腹部の鈍痛と膨満感、腰や背中が痛み、嘔吐慢性膵炎
  • 黄疸、腰と背中に痛み、体重減少膵臓ガン
  • ノドが渇き、倦怠感、多飲多尿、むくみ糖尿病



(副作用で背中が痛くなる)



脊椎骨折
  • キャリアウーマンのA子さん(53)は、1年前に生理が無くなってから、背中が重だるい感じや痛みを感じるようになってきた。ムリして働いた後は、特に背中と腰の間に痛みが増すように感じる。友人や同僚から猫背を指摘される。最近はすぐ腹が立ち人間関係もギスギスしている。
    これは閉経後の骨粗鬆症による脊椎の圧迫骨折による症状だ。強い打撲や転倒などの覚えもないのに脊椎の椎体部の骨折を来す。胸腰椎移行部(背中と腰の間)によく起こり、時には非常に強く痛むことがある。転倒すると容易に股関節や手首を骨折するのも骨粗鬆症の特徴だ。
    この年齢の背中の痛みにはガンの転移、強直性脊椎炎、結核などの胸椎の障害によるものがある。ガンの治療歴があり、持続的に背中の痛みが増すときにはガンの脊椎転移を精査すべきだ。微熱が続くなら結核の検査をし、背中が痛くて体が硬い感じが持続する時には血液検査で炎症反応の有無を確認する。肩胛骨の間に痛みを感じる時は頚椎の異常によることもある。いつも痛みの部位に異常があるとは限らないので注意を要する。(内田淳正・三重大学医学部教授






背中が痛い漢方薬
  1. 葛根湯
  2. 牛黄清心丸 
  3. 柴胡桂枝湯
  4. 柴胡桂枝湯葛根湯
  5. 小建中湯
  6. 小柴胡湯葛根湯
  7. 四物湯
  8. 芍薬甘草湯
  9. 当帰建中湯
  10. 当帰芍薬散
  11. 当帰湯
  12. 麻黄湯
  13. 苓桂朮甘湯
健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
死因
盗聴



頸椎症」「肩背強急」「ストレス」「心筋梗塞の前ぶれ
膵臓ガン




解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査