ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



譫語(せんご)



HOME TOP ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品





広告



譫語の漢方薬
@茵k蒿湯


A黄連解毒湯


B柴胡加竜骨牡蛎湯


C柴胡桂枝湯


D柴胡連翹湯


E大承気湯
  1. (うわごと):熱が高くて譫語をいい、意識が朦朧として、不安の状があり、数日間便秘し、熱は潮熱状となって、悪寒の無い者に用いる《大塚敬節》

F竹茹温胆湯


G調胃承気湯


H猪苓湯


I桃核承気湯


J白虎加人参湯


K防風通聖散




せんご
譫語
陽明の実熱or温邪が営血に入ることでおきる病症。

<1>精神の混濁。

<2>体の衰弱が無く、声が大きく明瞭なうわごと。

<3>筋の通らない・つじつまの合わないことを言う。

<4>虚すると→→鄭声(テイセイ)になる。







関連情報 心下痞

むかつき

吐き気







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬