情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





疝痛






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)



腹痛
胆石
ケイレン
がまん出来ない痛み
疼痛






疝痛(せんつう)
疝痛
  1. =急性腹痛
  2. 平滑筋の蠕動に呼応した波動性間欠性の内臓痛

現代医学で疝痛とよぶのは
  • 空洞性臓器(胃・腸・膀胱・子宮)並びに管状臓器(胆道・腎盂・尿管)の壁をなす平滑筋の痙攣によって起こる腹痛で、発作性に消長があり、持続的ににぶい痛みを拡く感ずる。
  • 同時に膨満感がある。
    1. 癒着性の腸管狭窄
    2. 腸閉塞症
    3. 胆石
    4. 腎石
    5. 胃腸炎
    6. 回虫
    などの際に見られる。




疝痛の症状
  1. 刺すような激痛が数分〜数時間の間隔で周期的に反復する。
  2. 患者は冷え症が多く、痛みが移動し、冷えによって増悪する。
  3. さらに
    1. 頭痛
    2. 肩こり
    3. 尿利異常、
    4. 便秘
    5. インポテンス
    などを伴うことがある

腸ケイレン
  • 管腔臓器の閉塞が起こると平滑筋の攣縮により間欠的に強い痛みが起きるのを疝痛という。




疝痛の種類(西洋医学
内容 疾患


痛みは心窩部or右下腹部に限局する 胃十二指腸潰瘍、
幽門狭窄、
十二指腸憩室、
脊髄癆胃発症、
回虫症



子宮から生じる激しい疝痛で、通常月経期中に起こる。 卵巣嚢腫軸捻転、
子宮周囲炎・付属器炎、
子宮外妊娠、
月経不順、
分娩時


病巣に相当する側腹部に感ずるが、尿管走行に沿って腹部・膀胱・外陰部、or背部・肩胛に放散する。 腎石、
尿管結石、
遊走腎、
腎梗塞、
腎腫瘍、
腎水腫



右下肋部にきたり、しばしば右側で肩甲・背・上腕部に放散する。
膵臓疾患の場合は左側。
胆嚢炎、
胆管の炎症・ガン・狭窄、
寄生虫、
肝疾患



・腸から生じる疝痛で臍の周辺部に痛みが局在する。
・激痛の際には汎発性腹痛となる。
腸閉塞、
腸炎、
虫垂炎、
便秘、
粘液疝痛、
鉛疝痛、
腸間膜疾患、
脊髄癆発症







<1>ベルガモット
<2>ブラックペパー
<3>カミルレ
<4>クラリセージ
<5>サイプレス
<6>フェンネル
<7>ジュニパー
<8>ラベンダー
<9>マージョラム
<10>メリッサ
<11>ネロリ
<12>ペパーミント
<13>ローズマリー
<14>サンダルウッド







漢方
医学
内容 漢方薬
寒疝 睾丸が冷たく、詰まって固く石のようで、陰茎が立たず、つって痛む。

(原因):
湿地に座るor寒いときに風冷をがまん
[禹功散]
[加味五苓散]
[青木香元]
[幡葱散]
[当帰四逆湯]
[羊肉湯]
[烏頭桂枝湯]
[三因葱白散]
[四神丸]
水疝 睾丸が痛み、陰汗が流れる。or腫が水晶のようで痒く、黄水が出、また小腹をなでると水の音がする。
(原因):水・酒の飲み過ぎ、房事の過多
[禹功散]
[三花神祐丸]
[腰子散]
[秘伝茱萸内消元]
筋疝 陰茎が腫脹し、or破れて膿が出て痛み、極に達するとかゆく、いつもぶら下がって、白いものが小便に着いて出る。
(原因):房事の労傷
[瀉心湯]
[加減柴苓湯]
[清心蓮子飲]
[竜胆瀉肝湯]
血疝 黄瓜のようで、小腹の両脇・横骨の両端の約絞のなかにあって、俗称便雍という。
(原因):房事の労苦
[玉燭散]
[桃核承気湯]
[後元通気散]
[神聖代鍼散]
気疝 忿怒により気が欝した為に、脹滞したところからなる病気 [蕩疝丸]
[幡葱散]
[気疝散]
[三茱丸]
[聚香飲子]
孤疝 寝ると小腹が入り、立つと小腹から出る。睾丸のなかに入ると狐に似ているので孤疝という。
寒湿が陰嚢中に注がれた症。痰病の一種
[二陳湯+青皮・香附子・蒼朮]
[二香丸]
[丁香縫実丸]
[四妙川縫丸]
[茴香練実丸]
O疝 睾丸が大きくなって、かゆくも・痛くもない。
地気の卑湿なところでなる病。
女子の陰門の出もそうである




疝痛(腸ケイレン)の漢方薬
  1. 茴香練実丸
  2. 烏頭桂枝湯
  3. 烏頭通気湯
  4. 加工ブシ末
  5. 解急蜀椒湯
  6. 加減柴苓湯
  7. 加味五苓散
  8. 加味通心飲
  9. 気疝飲
  10. 橘核丸
  11. 橘核散
  12. 救命通心散
  13. 去鈴丸
  14. 金鈴散
  15. 桂枝加芍薬大黄湯
    • (腸ケイレン・腹満感ある)
  16. 桂枝加附子湯
  17. 五積散
    • (腸ケイレン)
  18. 五妙川練丸
  19. 葫芦巴元
  20. 三因葱白散
  21. 三白散
  22. 三茱丸
  23. 三疝湯
  24. 梔附湯
  25. 十味蒼柏散
  26. 神効湯
  27. 神消散
  28. 神聖代銭散
  29. 四神丸
  30. 四味茴香散
  31. 四妙川練丸
  32. 芍薬甘草湯
    • (ケイレンする、疼痛・腸ケイレン)
  33. 芍薬甘草附子湯
    • (腸ケイレン・冷痛)
  34. 聚香飲子
  35. 茱萸内消丸
  36. 消疝丸
  37. 青木香元
  38. 赤丸
    • (腸ケイレン)
  39. 大黄附子湯+芍薬甘草湯
  40. 大建中湯
    1. 腸ケイレン
    2. 寒冷刺激のどで誘発されて激しい腹部疝痛発作《中医処方解説》
    3. 35歳男性。「下腹部に何とも言えぬ痛みがあり、便秘するといって来院。痛みは冷えると悪いという。いわゆる疝痛である」
        「患者は十二指腸潰瘍を手術した後に癒着を起こした。そこで再手術をしてその癒着をはがしたが、また癒着した。腸の中には4カ所の癒着があるという。それで冷え込むと名状しがたい疝痛が起こり、便秘になる。そのたびに近所の医師に診てもらうと、ただ鎮痛剤の注射を打つだけで、その場は一旦おさまるが、便秘がひどくなり、そうすると又痛み出してくる。冷え込むと何とも言えぬ苦しみだと言う。
      中肉中背で脈は弱く、腹診すると手術痕が2カ所あり、腹部は軟弱無力で弛緩している。最近、開腹手術後の癒着を起こす疝痛に対し効果のある神効湯を与えようと考えたが、冷え込みと腹部の軟弱無力にポイントをあて、大建中湯+人参湯を与えた。本方を30日間飲むと疝の痛みがきれいに取れて、便も開通するようになった。」《寺師睦宗》
  41. 丁香練実丸
  42. 天台烏薬散
  43. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    • (腸ケイレン)
  44. 当帰四逆湯
  45. 当帰生姜羊肉湯
    • (腸ケイレン)
  46. 蕩疝丸
  47. 二香丸
  48. 八味疝気方
  49. 馬蘭花丸
  50. 幡葱散
  51. 秘伝茱萸内消元
  52. 復元通気散
  53. 附子粳米湯
    • (腸ケイレン)
  54. 牡礬丹
  55. 木香金鈴丸 
  56. 腰子散
  57. 楊子麝香元
  58. 羊肉湯
  59. 竜胆瀉肝湯




チェック
腹痛」「胆石
ケイレン
がまん出来ない痛み
疼痛






TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬