ドクトルアウン,ドクトル、アウン、、


子癇


TOP ブログ  治るコム  よく使う漢方薬 漢方の臨床



チェック
浮腫
高血圧
タンパク尿


子癇の漢方薬
  呉茱萸湯

三黄瀉心湯
  1. 子癇の発作が頻々と起きるとき《大塚敬節》
  2. 妊娠の癇症これを子癇と云う。羚羊角くらいにては治せぬものなり。三黄湯L鉄粉、大続命湯などのよき症あり、所謂る有故無損なれば堕胎をを恐れず用ゆべし。古人妊娠白き物を見て黒きと云ひ、黒き物を見ては白きを云うは子癇を発する兆なりと云う。相違なきことなり。また婦人急に物に驚くことあり、癇症を発するの兆なり。柴胡加竜骨牡蛎湯の症なり《老医口訣》

紫石寒食散

四物湯

芍薬甘草湯+乾姜・童便

続命湯

竹皮大丸

当帰芍薬散

防已茯苓湯

熊参湯





子癇(しかん)eclampsia
周産期に異常な高血圧・痙攣・意識喪失を起こした状態である。

分娩前にも分娩中にも産褥期にも起こりうる。



◎三大徴候:
   
<1>浮腫
   
<2>タンパク尿
   
<3>高血圧


◎前駆症状として:
   
(1)頭重・頭痛・めまい・不眠

(2)視野狭窄・眼華閃発・黒内障

(3)嘔吐などがある。

(4)浮腫・高血圧・タンパク尿も高度にあることが多い。


◎発作時には:
(1)全身が弓なりになり、

(2)ケイレン・

(3)意識不明・

(4)口がこわばる・

(5)痰涎が流出するなどの症状が現れる




子癇・・・漢方の病名
別名:[妊娠癇証][妊娠風痙][児風]

「妊娠6〜7ヶ月後或いは分娩時に、突然めまいして卒倒し、人事不省となり、手足はケイレンし、牙関緊閉し、目は虚空をにらみ、口から白沫を出し、甚だしい時は角弓反張する

「妊娠・分娩・産褥期に突発する、ケイレンと昏睡を主症状とする、後期妊娠中毒症の特殊型。」

妊娠中毒症の重症のもので、尿毒症の一種














    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved