なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
シキミ
(樒)


チェック
」「大茴香




Illicum religossum Sieb. et Zucc.)
モクレン科シキミ属の常緑小高木。葉は楕円形で鋸歯は無く、なめし革質の葉。
黄白色の花を葉の付け根につける。
劇物及び毒物取締法で、植物そのものが劇物に指定されている唯一のもの。

[シキビ][コウシバ][コウノキ][ハナノキ]


莽草(ボウソウ)・・・・果実の殻
「樒」(和字)





◎莽草を煎服すれば、
     駆風作用
     健胃作用
     去痰作用



「アニサチン」でセスキテルペンラクトンである。
アニサチンの半数致死量は、(1mg/kg)
アニサチンを多く含むのは果皮の部分。
微量でも強い痙攣作用を示す。



果実・種子・根・葉・樹皮。



l1〜6時間(潜伏期間)後に、吐き気・嘔吐・腹痛・下痢に始まり、
m興奮・ふらつきなどの神経症状が現れ、
n重症になると、全身痙攣・呼吸麻痺・意識障害が起こり死に至ることあり



1990年11月。兵庫県の野外観察グループの会員15名が、誤ってシキミの実をパンケーキに混ぜて食べ、13名が中毒を起こした。うち9名は痙攣を伴う重症で、病院に運ばれ1〜5日後に全員完治した。果皮を食べなかったのが幸いしたようです

1)神棚に供えるのは・・・・・サカキ「榊」(Cleyara ochuacea DC.)
2)仏前に供えるのは・・・・・シキミ「樒」
3)日本の線香は乾燥したスギの葉の粉末に、シキミの葉の粉末を加えて製造する。葉から抹香を製造する。


民間療法
陰嚢のかゆみ 葉の煎汁で洗う
黄疸 「葉L菖蒲根各4g」煎服
眼病一切 果実の殻(莽草)の煎汁を塗布する。
生葉汁を塗布or洗浄する
下疳 葉の煎汁で洗う
葉を焼いて出る煙を患部に当てる
しもやけ 果実の殻(莽草)の煎汁を塗布する。
生葉汁を塗布or洗浄する
食中毒 果実の殻を煎服する
丹毒 果実の殻の煎汁を塗布する。
生葉汁を塗布or洗浄する
乳ガン
乳房炎 「葉L黄柏」作末し水で練って塗布
乳房腫 果実の殻(莽草)の煎汁を塗布する。
生葉汁を塗布or洗浄する
淋病
わきが 果実の殻(莽草)の煎汁を塗布する



健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
死因
盗聴



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬