ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



嗜眠



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





眠い」 

「傾眠症」 

目が覚めない
広告



嗜眠の漢方薬
  1. 加味逍遥散
  2. 加味逍遥散+四物湯
  3. 酸棗仁湯
  4. 四物湯
  5. 当帰芍薬散
  6. 八味地黄丸
  7. 半夏白朮天麻湯
    1. 食後嗜眠:食後胸中熱悶、手足倦怠、頭痛睡眠せんと欲する者。《勿誤薬室方函口訣》
    2. 食後胸中がいきれて、手足の倦怠を覚え、睡眠を催す者《矢数道明》
  8. 六君子湯
    1. 食後寝たがる者は脾胃の虚弱な証拠《矢数道明》





⇒眠りすぎる状態をいう。 

<1>睡眠不足、疲労、病気の回復期。
<2>脳炎、
ピックウィック症候群→肥満低換気症候群
<3>睡眠薬の使用、覚醒剤使用の中断。
嗜眠(lethargy)
  • =嗜眠。昏睡。
  • 嗜眠状態、無関心態をさす。

  • 「ヒステリー性嗜眠病」(hysteric lethargy)
    • 催眠術における睡眠期

  • 「誘発性嗜眠」(induced lethargy)
    • 催眠による恍惚状態





眠ることを好む症状
“陽気精爽ならず神明昏塞す。故に嗜眠せしむ”《諸病源候論》








関連情報







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査