ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



心筋梗塞の漢方薬



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品





広告







心筋梗塞の漢方薬
  1. 牛黄清心丸+陳久散
  2. 牛黄清心丸
  3. 柴陥湯(初期)
  4. 柴胡桂枝乾姜湯
    1. 神経性心悸亢進等。《奥田謙蔵》
    2. 虚証の特発性頻搏症に有効。 《矢野》
    3. 臍下でのつのつとして根が無いような感じの動悸。《百レ一貫》
  5. 柴胡桂枝乾姜湯+陳久散
  6. 桂枝茯苓丸
    1. 弁膜症の患者で、の徴候のあるものに用いる。
      19歳、未婚の婦人で、兼ねて弁膜症があったが、たいした愁訴もなく、医療を受けていなかったところ、それまで順調であった月経が2ヵ月ほど閉止し、そのためが全身に浮腫が現れ、動悸、めまいを訴えるようになったという。腹診してみると、下腹に抵抗と圧痛があり、に腹証を認めたので、桂枝茯苓丸+車前子茅根を与えたところ、1ヵ月もたたないうちに月経が通じ、諸症状が消失した。車前子・茅根各3.0を加えたのは、尿利を良くして、浮腫を去るためであった。浅田宗伯に勿誤薬室方函口訣に桂枝茯苓丸の項に“車前子、茅根を加えて血分種(月経が停止して浮腫を来した状態)及び産後の水気を治する”とある(漢方診療医典)
  7. 木防已湯+陳久散
  8. 木防已湯







アキグミ・アズキ・オオバコ・鶏卵・ササクサ・ダイコンソウ・ツユクサ・チャ・ヌカ・ハチミツ・ヤマゴボウ・ドクダミ霊芝




葉酸が必要。
  • 2008年、ビタミンB群を食事からたくさん摂取することで心筋梗塞のリスクが下がることが厚生労働省研究班の疫学調査で分かった。
    ビタミンB群が動脈硬化の原因となる血中の『ホモシステイン』という物質の濃度を下げることで心筋梗塞を予防していると見られている。
    研究班の磯博博・大阪大学教授らは国内の40〜59歳の男女約4万人に聞き取り調査から、食事からのビタミン摂取量を推計し、11年間継続調査した。
    ビタミンB6の摂取量でグループを5つに分類
    1日当たり1.3mg摂取(最も少ないグループ)
    1日当たり1.6mg摂取(最も多いグループ)は・・・→1.3mgグループに比べ、心筋梗塞リスクが48%下がった
    [葉酸]や[ビタミンB12]でも同じように調べた。その結果、ビタミンB12では47%、葉酸では37%下がっていた。
    3種類のビタミンをバランス良く摂取しているほど心筋梗塞のリスクが下がった。どれか1種類の摂取だけでは効果が低かった。



チェック
心筋梗塞
心筋梗塞の病院ランキング
胸痛
狭心症
心臓病
虚血性心疾患」
心臓発作








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査