ようこそ!!     ナオルコム へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



神経衰弱



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)




神経衰弱の漢方薬
温胆湯
  • 古人は胆が寒えると、物に驚きやすくなり、夢をみて安眠出来なくなり、気鬱の症状が現れるとして、胆を温める温胆湯をいう薬方を作った。
    この方は、鳩尾が脹って、つかえ、腹で動悸がし、胸騒ぎがしたり、めまいがして上づりになり、気分が暗くふさぐ気味もあるので、柴胡加竜骨牡蛎湯に似たところがある。この方の大切な目標は、痰である。痰は今日の喀痰の意味ではなく、病的な水の意味である。一般に水毒と云われている。この痰があって、物事に驚きやすく、夢でうなされたり、不吉な夢をみて眠れなかったり、胸騒ぎがするという者を目標にして、この方を用いる《大塚敬節》


黄連解毒湯


甘麦大棗湯


荊芥連翹湯


桂枝加竜骨牡蛎湯


桂枝湯


桂枝茯苓丸


香蘇散
  1. ヒステリーなど気鬱の人、胸膈妨悶を訴え、気重く、頭疼、身痛ある者に用いる《矢数道明》


牛車腎気丸


柴胡加竜骨牡蛎湯


柴胡桂枝乾姜湯
  1. 神経衰弱様疾患にして、欝々として楽しまず、身体疲倦し、胸満感あり、臍上に動悸劇しき証。《奥田謙蔵》


柴胡桂枝湯


三黄瀉心湯


酸棗仁湯


滋陰降火湯


四物湯


十全大補湯


小建中湯


真武湯


清心蓮子飲


大柴胡湯


桃核承気湯


当帰芍薬散


人参湯


半夏厚朴湯


八味地黄丸


茯苓飲


補中益気湯


抑肝散加陳皮半夏湯


六君子湯
  1. 胃腸虚弱者の神経衰弱《矢数道明》


苓桂朮甘湯
  1. 神経衰弱等にして、殊に頭痛、眩暈を発し易き証。《奥田謙蔵》


六味丸









○イカリソウ・ウコギ・カノコソウ・クチナシ・クワ・コウホネ・ゴマ・サル・セキショウ・チョウセンニンジン・トウキ・トチバニンジン・ニワトリ・ニンニク・ネギ・ネナシカズラ・ハス・マムシ・ミカン・ワラビ。
針灸のつぼ 「神経衰弱の強度の者には心兪穴に灸して効がある。」

「筋縮穴(第9椎の下)は神経衰弱の要穴。」
《沢田流聞書鍼灸眞髄

(特効穴)百会・天柱・肝兪・チ中・神門

○[身柱][腎兪][曲池][陽陵泉][中ヘ][巨闕]





神経衰弱
以下の症状を現すことを神経衰弱状態という→「脱水症







関連情報 精神不安
精神障害
きちがい
ストレス
ヒステリー
肝機能障害

摂食障害
不安神経症
心気症
病気
ノイローゼ
強迫神経症
かゆい
精神病
巨赤芽球性貧血
癲狂
慢性疲労症候群
病気
「霊芝」









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査