情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





神経症






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







神経症の漢方薬
感情が不安定
きちがい
癲狂
神経衰弱
不安神経症
心気症
ノイローゼ
強迫神経症
精神不安
精神障害
精神病
恐怖症




神経症
神経症とは:
「もともとの性格に加えて、強烈なストレスや葛藤があり、精神的に不安定な状態になるもの」




(神経症性障害の臨床分類)
  • 薬物療法から
    1. 単純型
      • パニック障害
      • 全般性不安障害
    2. 複合型
      • 恐怖症
      • 強迫神経症
  • 症状と経過から
    1. 一過性症状
      • パニック発作
      • ヒステリー性転換症状
      • 抑うつ
    2. 持続性症状
      • 慢性不安
      • 心気・恐怖・強迫・離人症状








境界例 (境界型人格障害
  • 境界例が日本で広く認識されるようになったのは1980年、米国精神医学会が精神科疾患の診断マニュアル、「DSM-三」の中で境界型人格障害としてまとめ、提示したのがきっかけ。


『境界例』
  • そもそも精神病と神経症の間に位置する症例のことを指したが、現在は
    1. 衝動性
    2. 見捨てられ感
    3. 慢性的空虚感
    4. 気分変動の激しさ
    などが長期間続く自己同一性の拡散した人格障害のことを指すのが一般的だ。
  • 抑制がきかない、といった生来の気質に家庭環境、社会・文化環境などの要因が作用して発症するとみられている。



次のような若者の中には「境界例」と診断される患者も混じっている。
  1. 外来には定期的にやってこない
  2. 病院はまだしも他人を全く信じていない
  3. 死ぬ気がないのに手首を切って騒いだり
  4. 行きずりで次々と異性と関係を持ってしまう
  5. すぐにカーッとなって暴力を振るったり
  6. あてもなく転々と職を変える
  7. 一見普通だが、価値観が混乱していて対人関係でトラブルを起こしやすい
  8. 周囲を混乱させ自分の意のままに動かすことで満足感を得ようとする
  9. 衝動を規制するモラルが未熟
  10. 離婚を重ねて自殺未遂も7回ほどしたマリリン・モンローなどはその典型



チェック
精神不安感情が不安定きちがい」「癲狂」「神経衰弱」「不安神経症」「心気症」「ノイローゼ」「強迫神経症」「精神不安」「精神障害」「精神病」「恐怖症」「かゆい」「ウイルソン」「巨赤芽球性貧血」「慢性疲労症候群おけつ栄養補助食品」「病気」「肝機能障害」「摂食障害」「ストレス」「ヒステリー








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬