毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

心膜炎
pericaritis



HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬



胸痛
心内膜炎
心筋梗塞
悪性腫瘍のリンパ節転移
全身性エリテマトーデス
トキソプラズマ
ジゴキシン






急性心膜炎 慢性収縮性心膜炎

リウマチ熱、肺炎、
結核、ウイルス感染尿毒症、粘液水腫、
急性心筋梗塞、外傷
エリテマトーデス、
悪性腫瘍
1)結核性(50%)or原因不明。
2)癒着により心機能が障害される
(拡張障害)



1)横隔膜・胸膜に炎症が波及すれば胸痛
2)浸出液が貯留すれば呼吸困難。
呼吸困難(軽度)




1)心膜摩擦音
2)心濁音界の拡大(三角形)ときに心タンポナーデ
3)心音微弱
4)液体が大量になると左肺下葉の虚脱から、気管支声・山羊声。
5)奇脈
1)静脈鬱血(著明)。
2)肝腫大、
3)浮腫
4)心拡大なし。
5)脈圧減少

胸部X線
心電図(ST上昇・低電位差・)
UCG
胸部X線
右心カテーテル法
低タンパク血症
UCG





心タンポナーデ
cardiac tamponade
  • 心膜内への液体滲出または、心臓の破裂もしくは貫通性外傷に由来する血液の心膜内蓄積が原因の急性心臓圧迫。
    心臓病






(心膜)
  • 心臓を包む膜を心膜という。
  • この膜は「臓側板」と「壁側板」の2枚からなっています。
  • 臓側板は、心臓を直接包む内側の薄い部分で、心外膜ともいわれます。
  • 壁側板は、外側にある厚い膜で、心臓を関節に包んでいます。
  • 臓側板と壁側板の間には少量の漿液(心膜液)が溜まっていて、心膜に包まれた心臓が摩擦なしにスムーズに運動できるようになっている。
  • 心膜が細菌の感染などで炎症を起こすと、この漿液の分泌が増えて心膜腔にたまり、心膜の癒着が起こってきます。


心膜炎⇒心膜に起こる炎症
  • 急性心膜炎の病態
    • =種々の原因(ウイルスが多い)による心膜の炎症
  • 心電図
    • 異常Q波を認めない


心膜炎の種類
  1. リウマチ性
  2. 結核性
  3. 細菌性
  4. 特発性


心膜炎の原因疾患
  1. 心筋梗塞
  2. 尿毒症
  3. エリテマトーデス
  4. 悪性腫瘍の浸潤・転移


心膜炎の分類
  1. 急性心膜炎
  2. 心膜癒着
    • 原因
      • 急性心膜炎後、心膜が周囲組織と癒着するが、心機能は正常。
    • 自覚症状・・・・・少ない
    • 他覚的所見
      1. 心尖拍動が不動。
      2. 肋間が収縮期に陥没する
    • 検査
      1. 胸部X線
      2. UCG
  3. 慢性収縮性心膜炎




心膜炎の漢方薬
木防已湯
  1. A氏は、原因不明の熱がいつまでも続き、2ヶ月ほどたってから某病院に入院した。ここでは1ヶ月ほどたて遷延性心内膜炎という病名がついた。ところで診断ついた時は、もう命が危ない時で、どんな方法でも、したいことをした方がよいと言われたという。そこで私が招かれた。
    患者は仰臥すると息が苦しいので、蒲団を高くして、45度の角度で寝て、ゼイゼイとのどを鳴らしている。全身には浮腫があり、下半身の浮腫は、特に著しい。脈は乱れて沈メで結滞している。肝臓は肥大して上腹部に広がり、その下縁は、右季肋下5横指あまりに及んでいる。聴診上、肺水腫の徴候があり、背部では水泡音が一面に聞こえる。体温はときどき38℃近くまで上がる。口が渇いて水を呑みたがるが、食欲は全くない。それに息苦しくて、ほとんど幾夜も眠らないので、意識が朦朧としていて、時々つじつまの合わないことを口走る。
    心内膜炎から弁膜症となり、すでに代償機能も障害されている現状から、私にも、治せる自信は無かった。しかし漢方の診断では、木防已湯を与えるべきである。
    私は患者に付き添っている夫人に言った。病気はたいへん重態です。しかし漢方には、こんな時に用いる薬があります。これを用いてみて、効力がなければ、他に打つ手はありませんと。
    ところが何という幸運であろう。木防已湯を飲み始めて、3日目に、突然吐血があり、それは洗面器に半分もあったという。しかも、それを境にして、病勢は良い方へ急変し、呼吸は楽になり、仰臥して安眠出来るようになり、肝臓も日毎に縮小し、3週間後には、退院出来るほどに軽快した。この間、ずっと木防已湯を飲み続けた。それから、もう8年になる。その後この患者は平常通り働いて、何の支障もないからだになっている。《大塚敬節》







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬