ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



心煩(しんぱん)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




心煩に用いる漢方薬
①茵蒿湯

②黄連解毒湯

③甘草湯

④帰調血飲

⑤柴胡加竜骨牡蛎湯
  1. 心煩
  2. 胸脇苦満
  3. 腹動。

⑥柴胡桂枝乾姜湯

⑦三黄瀉心湯
  1. 心煩
  2. 実証。

⑧滋陰降火湯

⑨四逆散

⑩小建中湯

⑪小柴胡湯

⑫小柴胡湯加桔梗石膏

⑬清暑益気湯

⑭調胃承気湯

⑮猪苓湯

⑯猪苓湯合四物湯

⑰桃核承気湯
  1. 血煩・実証・うっ血・脈緊。


⑱女神散

⑲半夏瀉心湯

⑳白虎加人参湯
  1. 寒熱去来し、口内乾涸し、汗出でて渇し、心煩、腹満し、身体疼痛し、尿利頻繁なる証《奥田謙蔵》


㉑苓桂味甘湯
  1. 心煩・興奮。





(しんぱん)しんはんともいう。
=胸苦しこと。
心中が煩躁・煩悶して、胸が苦しく感じる状態。
心中とは、胸郭内を指す。
煩とは、わずらわしいこと。



【心中懊悩】 (しんちゅうおうのう)
=心中懊
心中が悶乱して安らかでない状態。胸内苦満の一種。
胸が形容できないほど苦しい状態。
心煩のはなはだしいもの。
【心中疼熱】 (しんちゅうとうねつ)
=心煩のはなはだしく痛み、熱する如くに覚える。
胸内苦満の一種。
【煩驚】 (はんきょう)
心煩+驚悸=神経過敏の状態を指す。
桂枝加竜骨牡蛎湯や柴胡加竜骨牡蛎湯を用いる。
【煩悸】 (はんき)
=動悸がして胸苦しい。







関連情報
心下痞

むかつき

吐き気

煩渇








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査