ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



心室細動(VF)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





不整脈

ダイエット

心房細動
広告






心室細動 ventricular fibrillation(VF)
不整脈の一種
  • 心拍数は1分間に400〜600回に達し、心臓は血液を送り出せなくなり、5分以内に死亡することが多い。
  • 心室は心臓の下方にあり、ポンプの役割を担っている。その心室に痙攣が起きると、脳に血液が巡らなくなり、脳は機能停止し、患者は失神する。脳が機能停止してから回復できるのは10分が限度。

(要注意の医薬品)
  • 「アレビアチン」「ガスター」「リスモダン」





突然死
  • 突然死の原因にもなる不整脈に襲われた時、心臓がどんな状態になっているかをコンピューターシミュレーションで再現することに国立循環器病センターの研究グループが成功、[心筋梗塞]などの病気がなくても、『心室細動』と呼ばれる危険な不整脈が起きうることが分かった。
  • 心臓は神経が周期的に出す電気信号によって心筋が規則正しく収縮している。何らかの原因で不規則な『期外収縮 』が発生、電気信号の伝わり方が乱れると、心臓が細かく震えて働かなくなる『心室細動』を起こすことがある。
    循環器病センターの中沢一雄研究員らは約30万個の細胞からなる心臓のモデルをコンピューター内に作成、電気信号が伝わる様子を模擬出来るようにした。模擬試験の結果、心臓の規則正しい動きに対し、期外収縮が起きると、渦巻き状に信号が伝わる。期外収縮のタイミングによっては其の信号の伝わり方が乱れ、心室細動につながるらしいことが分かった。
    此まで心筋梗塞などで心臓の一部に信号が伝わりにくい場所があると心室細動が起きると考えられていたが、実験結果は特に異常がなくても期外収縮のタイミングが悪いと細動を引き起こすことを示唆している
ブルガダ症候群
  • 心室細動は睡眠時などに多く出現し、再発率も高く、ポックリ病の原因の1つとされている。
  • その約20%にナトリウムイオンチャンエル遺伝子(SCN5A)の欠陥が発見されている。
    ブルガダ症候群の大部分は、心室細動による突然死の危険はないが、症状や、家族歴、電気生理検査所見などから、突然死予防のために埋め込み型除細動器の適応となる。




除細動器・・・埋め込み型
  • 2010年、米医療器機メーカーのセント・ジュード・メディカルは鎖骨付近に植え込み除細動器「アナリスト」を発売。心臓発作の兆候を検知する機能を搭載したほか、患者が心室細動を起こすと自動的に電気ショックで救命できる。

植え込み型装置
  • 2016年、日本メドトロニックは、体内埋め込み型で、心臓の異常を24時間測る装置(小指大)を発売。
  • 原因不明の失神や脳梗塞は心房細動が原因の1つとされている。










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査