情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





心痛






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)










心痛 上部と心前部に感じる痛みの総称。
即ち胃痛ともいい、胃痛及び心臓部の疼痛を云う



アオツヅラフジ・アカネ・イチイ・イワタバコ・ウシ・ウナギ・ウメ・ウラジロガシ・エビスグサ・オウレン・オオバコ・オトギリソウ・カニ・キュウリ・キンカン・クララ・ケイトウ・ゲンノショウコ・コイ・コウモリ・ザクロ・シイタケ・シカ・ジギタリス・ジャノヒゲ・ショウブ・スズメ・スッポン・スベリヒユ・セミ・センブリ・ソテツ・ダイコンソウ・タニシ・タンポポ・チャ・ツユクサ・トウモロコシの芯・トチバニンジン・ナメクジ・ニシキギ・ニワトリ・ニンニク・ノキシノブ・ヘチマ・マンネンタケ・モッコク・ヤツデ・ヤマゴボウ・ヤマモモ・マムシ・ミツバチ・モグラ・ユキノシタ・ヨモギ




慢性膵炎
主薬 心胃痛には、炒梔子を主薬とすべし《万病回春》








9種の心痛
  1. 虫心痛
    • 胃痛み、鎮まると食べられ、また発作が起きる症。
    • [化虫丸]
    • [化虫散]
    • [妙応散]
    • [二陳湯+苦練根]
  2. 心痛
    • 急に悪くなって、口もきけず人事不省になる症
    • [蘇合香元]
    • [備急丸]
  3. 風心痛
    • 風冷or肝邪が心に移って両脇がひきつれて痛む症
    • [麻黄桂枝湯]
    • [分心気飲]
  4. 悸心痛
    • 七情による怔忡・驚悸で心痛する症
    • [四七湯]
    • [加味四七湯]
    • [七気湯]
    • [正気天香湯]
    • [辰砂妙香散]
  5. 食心痛
    • 食べ過ぎで心痛になる症
    • [香蘇散]
    • [平胃散]
    • [香砂養胃湯]
  6. 飲心痛
    • 水飲による痰涎で心痛。
      [五苓散]
    • [三花神祐丸]
  7. 冷心痛
    • 寒冷による心痛。
      [扶揚動胃湯][桂枝四七湯][神効散][却痛散][温胃湯][抽刀散][二薑丸]
  8. 熱心痛
    • 熱で顔が赤く、便が硬い
      [連附六一湯][金鈴子散][梔薑飲][大承気湯]
  9. 去来痛
    • 心胃が痛む。
      [妙応丸][丁香脾積丸]




  • 6種の心痛
    1. 脾心痛
      1. 心下の急痛する症。
      2. [訶子散][手拈散][復元通気散]
    2. 胃心痛
      1. 腹が脹り、心痛で胃胃心に当たって痛む症。
      2. [清熱解欝湯][清欝散][加味枳朮丸]
    3. 腎心痛
      1. 腎の積を奔豚といい、臍下から上衝して心痛のひどい症。
      2. [五苓散-白朮+肉桂倍][神保元][烏沈湯][蟠葱散][神聖復気湯]
    4. 積心痛
      1. 食べると発作を起こす症。
      2. [平胃散][六君子湯]
      3. 飲積心痛に:[行気香蘇散][煮黄丸][加味枳朮丸]
    5. 厥心痛
      1. 寒厥心痛は手足が厥逆して、冷や汗をかき、身体は熱いが足は冷たい。
      2. [金鈴子散]
    6. 真心痛
      1. 内外の邪が心君を犯す為、治法なし





針灸のつぼ (心痛)・・・「門」「天宗」「神門」「霊台」「中」「巨闕」





心痛の漢方薬
  1. 異効散+木香・呉茱萸《薛立斎十六種》
  2. 延胡索丸
  3. 温胃湯
  4. 温白元
  5. 訶子散[4]
  6. 活血湯《万病回春》
  7. 加味枳朮丸
  8. 加味帰脾湯《医宗必読》
  9. 加味四七湯
  10. 加味小建中湯
  11. 加味七気湯《医学統旨》
  12. 枳実大黄湯《万病回春》
  13. 枳縮二陳湯《万病回春》
  14. 帰脾湯+山梔子(炒)《薛立斎十六種》
  15. 帰脾湯+人参・官桂《医宗必読》
  16. 却痛散
  17. 行気香蘇散
  18. 姜桂湯《万病回春》
  19. 金鈴子散
  20. 九痛元
  21. 桂枝四七湯
  22. 桂枝生姜枳実湯    
  23. 藁蒼湯
  24. 三花神祐丸
  25. 梔萸丸
  26. 梔薑飲
  27. 四味烏沈湯《医学入門》
  28. 手拈散
  29. 椒梅湯《万病回春》
  30. 勝金三
  31. 小建中湯
    1. 《尤鶴》曰く、余かって一香人の心痛を治す。之を問うに、服薬已に一月、左に向かって臥せば則ち右痛み、右に向かって臥せば則ち左痛み、仰臥すれば則ち痛み前に在り、堰臥すれば則ち痛み背に在り、坐立すれば則ち痛み上に在り、一刻も小安無し。余曰く、中虚なり。与うるに小建中湯を以てし、錫糖、炙甘草を重用す。4剤にして安しと。《雑病翼方》
  32. 神効散
  33. 神聖復気湯
  34. 神霊丹
  35. 参朮散
  36. 辰砂妙香散
  37. 心痛一方《万病回春》
  38. 心痛一方《寿世保元》
  39. 心痛一方《薛立斎十六種》
  40. 清欝散
  41. 清膈散《万病回春》
  42. 清上飲《寿世保元》
  43. 清中湯《医学統旨》
  44. 清熱解欝湯《万病回春》
  45. 倉卒散
  46. 二薑丸
  47. 大柴胡湯
  48. 大承気湯
  49. 拈痛元
  50. 抽刀散
  51. 通霊散
  52. 桃核承気湯
  53. 煮黄丸
  54. 二陳湯+乾姜(炒)
  55. 人参湯
  56. 蟠葱散《和剤局方》
  57. 扶陽助胃湯
  58. 分心気飲
  59. 麻黄桂枝湯
  60. 愈痛散
  61. 連附六一湯《医学入門》



チェック
心筋梗塞症」「狭心症








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査