ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



白なまず



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



白なまずの漢方薬
加味逍遥散
加味逍遥散+スクアレン
加味逍遥散+ウナギ
加味逍遥散+陳久散
加味逍遥散+紅参+スクアレン
加味逍遥散十味敗毒湯



皮膚の色抜け
  1. 白なまず Vitiligo vulgaris
    1. 尋常性白斑(白癜風)
    2. 皮膚の色素がなくなる病気で、神経型・炎症型・免疫型に分けます
      • (1)限局型:1個から数個の白斑が出る
      • (2)分節型:神経に沿って出来る
      • (3)>汎発型:体中に広がる
  2. 老人性白斑
    • 点状から指頭大までの楕円形の淡い脱色斑
  3. 尋常性白斑
    • 皮膚の色が完全に抜け、周囲の健康な皮膚との境界がはっきりしています
  4. 炎症後脱色斑
    • かぶれやただれ、ヘルペスが治った後に白く抜けます
  5. 白点病
    • 点状に白い斑点がバラバラに出来たり、密集して出来たりして、少し硬くなります




治療法 ソラレン剤と波長の長い紫外線の照射を組み合わせたPUVA療法が主です。
【民間療法】 ○ウナギ・ウメ・ギシギシ・クルミ・センニンソウ・タケニグサ・ニッケイ。





関連情報 白斑
癜風
発疹

自己免疫疾患







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査