情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





視力障害
(視力減退)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







視覚異常
  • 見にくい、暗く感じる
  • 視野が狭い・・・緑内障
  • 目の異常感
  • 目の違和感
  • 目がおかしい
  • 片方の目がみえくい・・・
    • 脳梗塞の前ぶれのことがあります
  • 複視・・・・多発性硬化症
  • 二重に見えるワイパックス








⇒「視力減退」「視力低下」・・・血糖値が高い
  • 物を見るとき、レンズの役目をしているのが水晶体である。
  • 水晶体は、見るものの距離によって自動的に厚さを変えることで(ズームレンズ)のようにピントを合わせている。その水晶体の厚さを調整している筋肉が毛様体。
  • 近くを見るときは、毛様体が緊張して水晶体を厚くする。
  • そのため、近くばかりを見ていると毛様体が緊張し続けるため、伸びきったゴムのように固くなって元に戻りにくくなる。この状態が仮性近視です。この段階で改善すれば視力の低下は防げるが、放っておくと本物の近視(真性近視)になってしまう。



(副作用で視力障害になる医薬品)
  • 「アスペノン」「イミグラン」「エリスパン」「オイグルコン」「オメプラール」「ゾビラックス」「ダントリウム」「ドグマチール」「ドラール」「ノルバスク」「パキシル」「リズミック」




ストレス・・心因性視力障害
ストレスが原因で10歳前後の女児に起きることが多い。
  • 視力検査をすると視力が低下しているが、日常生活では異常にみえない。学校でのイジメやクラブ活動・勉強・塾などのストレスや母親の関心が弟や妹に向いているなどが原因となる。親や教師のいうことを忠実に守る優等生タイプに多い。
    脳のCTに異常は無く、脳の機能的な障害と考えられている。
  • ○8歳のA子ちゃんは、学校健診で視力低下を指摘され、岡山県倉敷市の川崎医科大学病院の眼科を受診した。様々な検査の結果、『心因性視力障害』と診断された。本人や家族から話を聞いてみると、その4年前に両親が離婚して今は親の元にいるが、母親とのコミュニケーションが少ないことが分かった。A子ちゃんは父親を求めていた・・・・・・・
    同大の田淵昭雄教授(小児眼科学)によると、心因性視力障害とは、視覚器官に異常がある器質的なものではなく、何らかの精神的・身体的ストレスが原因となって視力の低下が起きる障害。
    「嫌な思いがあるとか、欲求不満があるとか、ストレスはいろいろな症状となって目に出やすいんです」と田淵教授が言う。
    ものが見えにくくなるだけではなく、検査すると視野が狭くなっていることが多い。連続して検査すると、次第に視野が狭くなる(らせん状視野)場合もある。
    診断には問診や一般的な眼科検査、視野検査に加え、『レンズ中和法』が行われる。患者に凸レンズの眼鏡をかけさせ、次にそれをうち消す凹レンズを重ねてかけさせる。眼鏡の度を相殺しても、なぜか患者の視力は回復する。「これで心因性ということが分かる」と田淵教授は話す。
    さらに、同大病院の眼科では、脳波の検査で視神経などに異常が無いかを調べる。
  • テレビ画面に映る市松模様の白黒反転する刺激が、視覚に関係する脳の後頭葉にどう伝わるかをみるものだ。
    「元々は正常な視力があるので、刺激の伝わる時間や反応も正常なのです」
  • 心因性視力障害と診断されるのは、幼児期から思春期にかけての子で、6〜8歳が中心。女の子に多いのが特徴だ。中には、定年後に妻から離婚を迫られたことが原因と思われる男性患者もいた。
    93〜96年に同病院を受診した子供たち37人の受けたストレスについて聞いたところ、いじめや友人関係、勉強や成績に関する悩みなどが挙がったが、最も多かったのは家庭内の問題だった。
    「患者や家族と話し合うことで原因を考え、それを取り除こうとする努力が大切です」と田淵教授はいう。
    独特の治療法として「だっこ点眼法」が行われる。母親らが子供をだっこして目薬をさすだけで、症状が改善するのだ。度のない眼鏡でよく見える場合もある。どうしても改善しない時は、精神科の受診を勧めるという。
    「早めに子供の異常に気づいてやって治療することが大切。視力低下は目の器官などの異常で起こることもあるので、まず受診を









視力障害の原因には の5大疾患で全体の3/4を占める。
包括的検診では
  1. 近視や乱視の程度を調べる屈折検査
  2. 眼球の圧力を測る眼圧検査
  3. 目に光を当てて内部を調べる細隙灯顕微鏡検査
  4. 目の内壁の写真を撮る眼底検査







光干渉断層計(OCT)
「筑波大学と東京工業大学発のベンチャー「光コム」は、2007/12/17、従来の10倍の高速光干渉断層計(OCT)を開発。これまで難しかった3次元動画の作成も簡単になった。
眼・腸・血管の検査に応用できる。
OCTは光を使って表面から数_b程度の深さまでを調べる装置で、眼底などの検査に利用されてきた。今回、1秒間に30万カ所のデータを処理できる。従来5秒罹っていた3次元画像が1秒以下で可能になり、目が動かない短時間に検査できるようになった。

散瞳剤がいらない
キャノンは瞳孔を開くため点眼する散瞳剤を使わずに眼底を撮影できるデジタル眼底カメラを2008年5月に発売する


化学物質過敏症
2010年、勤務先で有機溶剤を吸い込んで化学物質過敏症になった男性が同症の原因となった眼球運動の障害について労働基準監督署から労災認定された。
化学物質過敏症の後遺症が原因の労災認定は初めて。
男性は半導体などの洗浄設備のメンテナンスに従事。作業で使った有機溶剤入りの接着剤が原因で頭痛・めまい等の症状が現れた。病院で診察した結果、中枢性眼球運動障害と判明。化学物質過敏症の状態と診断された。




視神経乳頭の出血
「21歳の男性。起床時に右目にモヤがかかったようになって見えにくくなりま した。眼科に行くと、視神経の乳頭のまわりに出血があるということで、1週間通院してステロイド剤の治療を受けました。0.8だった右目の視力が0.4になり、疲れやすくなりました。視力は元に戻るでしょうか?(大阪・T)
     右眼視力=visus dexter [VD]
     左眼視力=visus sinister [VS]
  • 乳頭とはどういうものでしょうか?
    • 網膜は受けた光を電気信号に変えて視神経に伝えます。網膜から脳に向かう視神経の出口にあたるところが、視神経乳頭で、視覚情報を中枢神経に伝える重要な部分です。
  • 乳頭にはどんな病気がありますか?
    • 40代までに多いのは、視神経を覆うサヤが炎症を起こして腫れる「乳頭炎」です。炎症を起こしている部分に軽い出血を伴うこともあります。ウイルス感染などが原因とする見方もありますが、はっきりしません。
  • どんな症状ですか?
    • 神経が情報を伝えられなくなるため、急にものが見えなくなります。昨日までの視力が1.0あった人が0.1以下になるといった、急激な変化です。
  • 前兆はありますか?
    • 目の奥が痛いとか、目を動かすと痛いとか感じる人もいます
  • 治療法は?
    • 入院してステロイドの点滴を受けてもらいます。3日間大量に与え、1週間休んだ後、再び3日間大量に与え、1週間休んだ後3日間点滴する『パルス療法』と言うやり方が主流です。ステロイドは長く使うと心臓に負担がかかったり糖尿病などの副作用が出たりすることがあるので、短期間で切り上げます。
  • 視力は戻りますか?
    • 元の視力の8割程度に戻るのに約1ヶ月、完全に戻るのに2〜3ヶ月かかります。炎症がひどくて一部の視神経が死んでしまった場合は、元の視力まで戻らないこともあります
  • 再発の可能性は?
    • 1割以下ですが、再発することもあります。痛みなど異常を感じたらすぐに医師に診てもらってください。再発の場合は、視神経だけでなく、全身の神経のサヤで炎症が起きている恐れもあり、神経内科に診てもらう必要があるかもしれません。
  • 他に乳頭に関係する病気がありますか?
    • 60代以上の人に多いのは『虚血性視神経症』です。周囲の血管が詰まって栄養が運ばれなくなるため、一部の視神経が機能しなくなります。糖尿病の人で起きやすい症状で、やはり急に視力が落ちますが、多くは乳頭炎ほど急激ではありません。
  • 治療はむずかしいものですか?
    • 残念ながらダメになってしまった神経を元に戻す方法はありません。
  • まだ、他にも病気がありますか?
    • 乳頭のまわりの血管が炎症を起こす『乳頭血管炎』。
      出血を伴うこともあります。急にかすみがかかったように、ものがぼやけて見えます。原因は分かっていません







98件
全国の学校で運動場のライン引きなどに使っている消石灰(水酸化カルシウム)が児童生徒の眼に入り視力が低下するなどの障害が2007年12/2までに98件あったことが分かった



<1>アクアマリン・・・視力を助け体液の過剰を除く。
針灸のつぼ ○視力障害一般・・・[肝兪]
○虹彩炎・・・[肝兪][頭維][懸顱][客主人]
○乱視・・・[上天柱][風池]
○近視・・・[上天柱][風池]
○視神経衰弱・・・[上天柱][風池][腎兪]
○眼底出血・・・[上天柱][風池][合谷]
○老眼・・・[合谷][腎兪]
○眼球痛・・・[合谷]
○白内障・・・[足五里(沢田流)]
○結膜炎・・・[曲池]
○充血性眼炎・・・[足三里][解谿]
○フリクテン・・・[曲池][肺兪]
○眼瞼炎・・・[曲池]
○鼻涙管閉塞・・・[厥陰兪]
○小児疳目・・・[脾兪]
○角膜炎・・・[曲池][肺兪][頭維][[懸顱][客主人]
○網膜炎・・・[腎兪]
○トラホーム・・・[曲池][脾兪][二間]
○脳漏眼・・・[頭維][[懸顱][客主人]






視力障害の漢方薬
  1. 滋腎明目湯《万病回春》
  2. 小柴胡湯
  3. 四物湯
  4. 十全大補湯
  5. 八味地黄丸
    1. 視力障害:この方は体力・気力ともに衰えた患者で、古人が内障眼と呼んだものに用いる《大塚敬節》

  6. 半夏瀉心湯
  7. 附子瀉心湯
  8. 補中益気湯
  9. 苓桂朮甘湯
    1. 視力の好転した者(95.95%)《藤平健》
    2. ワイル氏病後の硝子体混濁にも効がある、私の郷里にワイル病 が多く、毎年のこと、私の診療する患者でも、20例を下らなかった。これらの患者はよく、病後の硝子体混濁を起こした。私は漢方入門当時に、漫然とこの方を用いて著効を得、これを服用しない患者よりも、速やかに視力の回復するのを認めた。《大塚敬節》
  10. 六味丸



関連情報 見えにくい

緑内障


ロービジョン   

原田病








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬