情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





歯周炎





ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







歯周病

歯槽膿漏




歯周囲炎 periodontitis
  • ・歯の周囲組織の炎症性反応で、通常、歯肉の炎症が歯周組織へ拡がりその結果生じる
    ・歯肉は再生しない
    • 奥歯をグーッと噛みしめることで力が入る。健康な人の場合、体重と同じぐらい力がかかってくる。奥歯の咬合力を測定した調査によれば、
      • 小学1年生の男子で約25kg(女子では約23kg)
      • 20代のピーク時には約60kg
      通常の食事では20〜40kgぐらいですが、硬いものを食べる時には約60kgの力がかかっている。

歯周炎の5つのタイプ
  • <1>前思春期性
    <2>若年性
    <3>急速進行性
    <4>成人性
    <5>壊死性潰瘍性







肥満と歯周炎
  • 「米国の医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」(1998・8/13)に九州大学歯学部と福岡市健康づくり財団の共同研究で、肥満と歯周炎の関係を明らかにした。それによると、

  • (1)肥満と歯周炎:
    やせた人のリスク:[1]
    標準体重のリスク:[1.7]
    やや肥満にリスク:[3.4]
    肥満したリスク  :[8.6]
       太った人は、やせた人に比べて8.6倍の危険度がある。

  • (2)肥満の判定:
    やせた人----BMI[20未満]
    標準体重----BMI[20〜24.9]
    やや肥満----BMI[25〜29.9]
    肥満--------BMI[30以上]







高齢者が歯周炎になる理由
  • 2012年、歯周炎は免疫細胞の一種「好中球」が歯肉の組織で過剰に働き、歯肉を傷つけることが原因とされている。
    米ペンシルベニア大学などの研究チームは、マウスの歯肉を調べ、加齢とともに免疫細胞の働きに関わるタンパク質「De1-1]が減少し、歯周炎の症状が出やすくなることを見つけた。
    De1-1が豊富にある若いマウスでは好中球の働きを抑えられるが、高齢マウスではDe1-1が減り、好中球が過剰に働きやすくなる。そこで、歯肉にDe1-1を注入すると、歯周炎の症状を抑えることができた。





【民間療法】 ○カワラニンジン・ナスビ・ユキノシタ
針灸のつぼ 脾兪、腎兪」《沢田流聞書鍼灸眞髄》
(歯肉炎)・・・[大迎][下関][翳風][四白]
「曲池」「手三里」「厥陰兪」




骨槽風 (こつそうふう)
=下顎骨の炎症、歯根骨膜炎。





歯周炎の漢方薬

  1. 葛根湯
    1. 調胃承気湯の症は至って少ない。歯が浮き歯根が腫れなどする者にも、葛根湯、凉膈散、柴胡剤、建中湯類をその証に随って用いる。《有持桂里》
  2. 甘露飲
  3. 玉女煎
  4. 玉池散

  5. 炙甘草湯
  6. 麝香散
  7. 清胃散
  8. 竹葉石膏湯
  9. 排膿散
  10. 排膿散及湯
  11. 白虎湯
  12. 凉膈散+知母・石膏・升麻
    1. 凉膈散は悪寒なしに、ただ熱だけで、歯茎が腫れたり、痛んだりする者に用いる。通例、歯の痛みには、葛根湯、凉膈散の症が最も多い。《有持桂里》











解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査