毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

湿邪
(燥邪)


HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬




病位
病質
熱証・寒証
実証・虚証
陰虚
日本漢方
四診
五行色体表



を・・・
病位」「病性」「病勢」「病因」「病質」に分けて考える
▽病因を「六淫」と「四傷」に分ける


▽六淫を「風邪」・「寒邪」・「暑邪」・「火邪」・「燥邪」・「湿邪」に分ける


熱証・寒証を引き起こすに至った病因を6つに分類したのが六淫。
  劉完素(金元四大家のひとり)が持ち込んだ。
  • 「風邪」 ・・・→熱証・寒証 の原因となる
    • 神経が犯されたとき。
    • アレルギー
    • 脳に起因する病気
  • 「寒邪」・・・→寒証 の原因となる
    • 低温の侵襲
  • 「暑邪」・・・→熱証 の原因となる
    • 体温が発散できなかったとき。
    「火邪」・・・→熱証 の原因となる
    • 何らかの刺激で興奮状態になった。
    • 刺激的症状
  • 「燥邪」・・・→熱証・寒証 の原因となる
    • 体内における水分不足
    • 燥邪が固定した場合、燥的体質の人を燥証という。
    「湿邪」・・・→熱証・寒証 の原因となる
    • 体内の水分排泄異常
    • 湿邪が固定すると湿証となる
    • 湿証と燥証は同時に存在することが少なくない。
湿証
  • 湿邪が固定したもの。湿的体質の人を湿証という。


燥証
  • 燥葉が固定したもの。燥的体質の人を燥証という。





湿証 四診 燥証
  • 一見して浮腫
  • 舌は湿っぽく、腫れ気味で粘稠
  • 一見して乾燥
  • 舌は乾燥し、亀裂や溝が走る
  • 湿っぽい咳・呼吸音
  • 聴診で湿性ラ音
  • 空咳
  • 聴診で乾性ラ音
  • 唾液がよくたまる
  • 浸水音あり
  • 嘔気嘔吐が多い
  • クシャミ・鼻水が多い
  • うすい水っぽいタン
  • 帯下・・・・多い
  • 尿量・・・少ない
  • 軟便
  • 口渇
  • 咽がよくかわく
  • 多汗
  • 濃い鼻汁
  • 喀出困難なネバイ痰
  • 帯下・・・少ない
  • 尿量・・・多い
  • 便・・・・・かたい
  • 皮膚・・・・湿潤
  • 押せばむくみのため指圧あとが残る
  • 腹水
  • 関節内水腫
  • 皮膚・・・カサカサ




湿証(湿邪)と燥証(燥邪)が一緒に存在する
同時に存在することが少なくない。

・・・ex肝硬変
  • 腹水が溜まっている肝硬変患者では、
  •   痰がねばって喀出できない(湿証)
  •   そして皮膚はカサカサに(燥証)

  • 治療は
  • 湿証を燥証より優先して治療する。
  • 腹水を除く燥薬と潤いを持たせる潤薬を配合するが、方剤全体のバランスは利水作用を主体に配合する。



チェック
病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「日本漢方」「四診」「五行色体表



解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査