ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



失語症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





言語障害
ウエルニッケ失語
声が出ない
脳梗塞
しゃべられない
脳卒中の後遺症
脳卒中
脳血栓
言葉が出ない
脳血管障害
肝機能障害
おけつ
広告




失語症の漢方薬
  1. 訶子散
  2. 訶子清音散[1]
  3. 訶子清音散[2]
  4. 加味固本丸
  5. 加味上清丸
  6. 桔梗湯
  7. 響声破笛丸
  8. 杏仁煎
  9. 玉粉丸
  10. 金沸草散
  11. 荊芥湯
  12. 荊蘇湯
  13. 三拗湯2
  14. 滋陰降火湯
  15. 炙甘草湯
  16. 潤肺丸
  17. 神効散
  18. 清咽利膈湯
  19. 清音散
  20. 増損如聖湯
  21. 通隘散
  22. 通関散
  23. 入門大造丸
  24. 人参荊芥散
  25. 人参清肺散
  26. 人参平補湯
  27. 発声散
  28. 蜜脂煎 
  29. 射干湯





失語症(APH)
=失音(しつおん)=声が出ない

  1. 運動麻痺・失調・不随運動による構音障害がないにもかかわらず、言語の表出に問題があるとき失語症といわれる。
  2. 脳卒中・脳腫瘍などの原因で、大脳皮質の障害を受けた場合に、しばしば言語障害がみられる。
  3. 発音に必要な筋群とこれを支配する神経系のどこかに障害がみられた場合は構音障害という。これらの発語筋と支配神経は健在だが発語は出来ない。しかし食物摂取には何か異常を示さない場合を失語症という。
  4. 言葉を失っても理解力・思考力は衰えない。



(副作用で・・・寡黙に)
  • 「グラマリール」







5つのタイプ
失語症になると、どの人も読む・聞く・書く・話すすべての機能が落ちます。
特に落ちている機能によって5つのタイプに分かれます。
  1. (運動性失語)
    • 聞いて理解はできるがうまく話せない
  2. (感覚性失語)
    • うまくしゃべることはできるが、人の言っていることが理解できない
  3. (伝導失語)
    • 人が言ったことを復唱できない
  4. (健忘失語)
    • 話すことはできるのですがコップやコーヒーといった名詞が出てこない
  5. (全失語)
    • 脳の損傷がひどくて読む・聞く・話す・書くという機能が完全に失われた


左脳の言語中枢が損傷して右側の手足のマヒを伴うことが多い。
  • マヒが無いのに失語症になる方もいます。
    右脳が傷ついて失語症になる方もいます。


訓練は声を出すことから始める。
  • 言えるまでパンを与えない、などの方法は逆効果。
    正しく言えなくても言い直させないこと。
















左脳の一部で文法処理

「2009年、日本語や英語など言語の文法を専門に処理する領域が左脳の一部にあることを東京大学と東京女子医大、昭和大のチームが突き止めた。この領域を脳腫瘍で侵された患者は文法を頻繁に間違えた。
文法能力は脳の様々な領域が関わっていると考えられてきたが、一部の部位に集中している可能性が出てきた。

発見した領域は左脳で
と呼ばれる2カ所。

いずれかに脳腫瘍が見つかり機能が損なわれたと見られる患者11人の文法能力を分析した。
具体的には、人が人を押しているイラストなどを見せながら、説明文が正しいかどうか回答してもらった。
説明を“○が□を押している”という能動文から“□が○に押されている”といった受動文に変えると、解答が誤った割合が2割を超えた。“□を○が押している”と目的語と主語の順番を変えると誤答率は5割近くに達した。
調査結果から研究チームは腫瘍で傷んだ左脳の2カ所が文法能力を専門に担う領域と結論づけた。これ以外の場所に腫瘍ができた患者では文法能力に変化はなかった。










関連情報 言語障害ウエルニッケ失語声が出ない脳梗塞しゃべられない脳卒中の後遺症脳卒中脳血栓言葉が出ない脳血管障害肝機能障害おけつ







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査